彫金

2014年11月 6日 (木)

カジュアルリング作ってみた。

P1000462

 元々は20年位前に買ったピアスなんだけど、猫が可愛かったので象りしてワックスアップ。
しっぽをリングにしてカジュアル用に作ってみた。
目に入れた石が1mmなので小さすぎて魚子留めに苦労したわー。
仕上げに超音波で洗ってたら取れるしsweat01
結局先生に手伝ってもらったのは内緒ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

シンプルピアス

201410021318000

 このところ彫金そのものをさぼってたし、作ってもあっち絡みだったりこっち絡みだったりして内緒wなものが多かったので、この間の帯留に続いて久々のUP。
 と言うことでずっとルースのままだったオパール(もどき、ね。玉器市場で買ったものだし)をシンプルなピアスにしてみた。
 爪は蝋着じゃなくて切り出し。板を爪+石の形に切り抜いて(象形文字の動物みたいな感じ?)ポストを蝋着して爪を起こして留めただけ。6mm×4mmくらいのサイズなんでデイリーに使えるようにしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

翡翠の玉を帯留加工してみた。

20140828_2

 なんかこのカテゴリーむちゃ久しぶり。年単位で書いてなかった気がする。
このところ彫金そのものがさぼり気味だったのに、作ってるものが内輪のものだったりしたので完成してもupしない(出来ない)ものだったからな。

 なので帯留が仕上がったのも久しぶり。
翡翠にカービングしたのが手に入ったので帯留にしようと思っていたんだけど、なんと細紐も入らないサイズだったので加工してみた。
で、ちょっと時間があったのでただアームを付けただけじゃ面白くないよな、と魔が射してしまってsweat01のがそもそもの始まりで。
横の支えを板からたたき出して曲げてみた。ひねってあるデザインって好きなんだよね。いろいろねじってるけど今回のは幅がある板をねじったのでむちゃくちゃ大変だった、いろいろと。
しかも出来上がったら、そんなの要らないので作ったものの半分近くを切り落としてしまう羽目に。それでも長すぎだよね。明らかにひねり部分が要らないもんsweat01

 次回は2mmか3mmの丸線辺りでもっと楽に作る予定←まだやるつもりなのかsign02
いっそ一周ひねりだけのリングでも作ろうかな。でも久しぶりにパヴェもしたいんだよね、ってかしないと忘れるからsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

「ま」が刺した(誤用)

201206242356001

30歳以上(sign02)限定ネタ。
私の記憶では20年以上前、コント赤信号(だと思った)がしていたCMで警察の取調室のような場所で刑事が
「なんでこんなことしたんだ?」
容疑者、黙って上に「ま」が付いたフォークを刺す
「そうか、まがさしたのか」…
というのがあったのだ。

この間、何の気も無くこの話をしたら
老公「懐かしい! あれ欲しかったんだよねぇ」
娘 「そんなの知らない! でも欲しい!」
という話になり。

で、たまたまそのちょっと前に老公が誕生日だったんだけど、別に欲しいものないしなぁ、とか言っていたのだ。
それを思い出して「どうせプレゼントしてくれるならこれが欲しい」
娘も同調してむちゃ欲しい、と。

と言う訳で、暇を見つけてはこつこつ製作してきたんですが、やっと出来上がりました。
当初はピックにするつもりだったんだけど、糸のこの歯をまとめてあるのを見たら、「この装飾(単に糸鋸歯をまとめていただけ)が良いから、ちょっと長めにしてこれ付けてよ」ということになり。
フォントも家族3人自分の好きなのにしました。

老公はこれでチーズフォンデュをしたいというのですが、イマの時期だとフォンデュは暑くないかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

一年(以上?)振りっ!?

201201112300001

 去年のうちに出来上がるかと思ったら、ちょっとした手違いで仕上がらず年越しになってしまった。
そもそも、去年は洋彫りと彫留の練習で形になったものがほとんど無くて、その上夏以降なかなか行けなかったのもあってほとんど完成品は無かったような。

 で、これ。
彫留の練習もかねて作ろうと思ってたのに、先生から「このデザインだったら彫留じゃなくてレール留」と言われて彫留の練習にもならずsweat01

と言うことで、石はレール留、半分は黒のエナメル。
表とリング内面は鏡面に磨き、リングサイドは荒し仕上げ。

次はいよいよパヴェに挑戦してみようかな。←とか言ってしなかったりしてsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

気が付いたら丸々2ヶ月空いていた。

やっと彫金に出かける。
月謝袋見たら、まる2ヶ月(4月5月)が空欄だったよ! いや、申し訳ない>先生。
計画停電でスケジュールが狂って以来だもんなぁ。ってか5月は無かったはずだけど、停電。sweat01

出来上がったら4月にして行こうかと思ってたリングの続きを再開ですよ。
しかもこのリング、彫留の練習にと作り出したらレール留の方が向いてるんじゃ?と言われてレール留にしたから、既に彫留は半年くらいしてないことに。
次回こそは彫留にしないとまた忘れそうだわ。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

継続はちからなり。

201103110247000


なんと今年に入ってから初めての彫金。sweat01
3ヶ月も触ってなかったので、一瞬製作途中のリングをどうすればいいか悩んじゃったよ。

で、今年最初は去年預かっていた簪のリフォーム。
この翡翠も師匠からの頂き物で、以前私が頂いたのは15ミリくらいの大玉1個だったんでリングにしたんだけど、こちらは10ミリくらいの玉が2個。簪だったけど貰った人はショートなのでペンダントヘッドにリフォーム。シンプルなの希望だったので簪の足を伸ばして珠を通して上を丸めてバチカンに。
丸線を引くのに意外と時間が掛かって頭を潰すのとバチカン部を作るのとでほぼ午前いっぱい掛かっちゃった。
でもその分いいリハビリになったかも。sweat01
画像がボケボケだけど、凄く綺麗な珠なのよね~、これ。

で、午後は製作途中のリングの続き。
前回(と言っても何ヶ月前だっけ)の彫留を忘れないように彫留の練習のつもりで始めたら、デザイン的にレール留のほうが良いんじゃ?ってことになってレール留にすることにしたんだけど。
石枠をギリギリのサイズにしたから板をリングに丸めるところでスリル続きsign03
なんとかリングにして蝋着まで行ったところで時間切れだったんだけど、一部エナメルを入れる予定なのでその焼成温度(800℃)に耐えられるかとか、石留が出来るかとか、まだまだスリルは続きそう。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

初挑戦彫留リング完成。

201008022159000

ここ半年以上、ずっと洋彫りの練習をして、彫留のリングに入りましたがやっと完成しましたぁ。長い道のりだったわぁ。
彫留はメインの石の周りのメレとかパヴェに使うテクニックなので当然ながら完成品は派手sign01
ちなみにメインのオパール(モドキ?)は玉器市場で買ったもの。
値切って結構安く買ったのでニセモノ疑惑がww
だってこの値段でこんなに綺麗に遊色が出てるわけが無い。ま、アクセサリーなのでもうまんたいですけど。

いつも新しいことをすると思うんだけど、1個最後まで仕上げないと実際にはわからないよねぇ。
最後まで行くと(今回の場合)爪はどのくらい残せばいいのかとかどこまで削ってもいいかとかわかるし。
板から切り抜くときに糸鋸が真っ直ぐ切れないので大きめに切る癖をつけるとその後の鑢掛けで時間が掛かる、とかもそうだよね。

今回は最後に留める爪が小さいと怖いので、ついつい大きめに残しちゃって最後に爪留するとき鏨で倒しにくくて苦労したり。
次回はハーフエタニティでもう一度彫留の練習をしようと思ったんだけど、今日先生と話していたらレール留の方がいいかも?とか言われていきなり違う方向へ行きそうな気配。
ま、次回は9月なので時間は沢山あるし、ゆっくり考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

既に夏の気配

201006071106000

まぁ、湘南と言えば夏、ってのはお約束なので。
すっきりと晴れては居ないけど、空を滑空している鳶が気持ちよさそうでしたわ。今日の海岸通。
本格的に混みだす前の今頃の晴れた日が一番気持ちいいような気がします>湘南。
考えたらまだ梅雨前なのに。

で、本日の彫金。
去年から延々していた洋彫りのお稽古がなんとか形を結びそう。
今日はメインの石枠と周りのメレを入れる石枠(これが洋彫りで彫り留になる)を蝋着するところまでいきました。
つまり、メインの石枠作成→メレの石枠切り出し→洋彫りで石留め用の爪を彫る→石枠両方を蝋着。まで行ったわけで。
でもまだ、リング本体切り出し・整形、石枠とリング蝋着、形態修正、石留め、と残ってるので次回では仕上がらないかなぁ、と。
このところずっと洋彫りばかりだったので完成品がないし、そろそろいろいろ作りたくなってきたのでこれが終わったら簡単なのを大量生産したりして。
そもそも洋彫りに取り掛かったのは、作りたいものを一通り作り終えたので練習時間が長くて形あるものが出来なくてもいいし、と思ったからなんだけどね。
さすがに半年以上練習ばかりなので飽きて来たらしい。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

また雪だよ。

201003091432000_2

 昨日、彫金に行くときに思ったんだけど、今年は綺麗に晴れた富士山を見ることが少なかった。
本来なら、冬の間は綺麗に晴れて雲ひとつ無い青空をバックに雪を冠った富士山が良く見える時期なのに。
どんよりと曇った日が多かったような気がする。 この間は暖かかった所為か春霞で見えなかったし。

で、今日は雪。 朝から曇って今にも降りそうなお天気だったんだけど、とうとう降ってきました。それもわりと本格的に。振り出して2時間足らずでこれくらい積もってます。で、全然降りが弱くならない。こりゃ、午後の仕事は暇になるかな。>ちょっと期待。

昨日の彫金はメレの石枠を切り出してメインの石枠に合わせているうちに、どうもこのままだと余裕が無くなることに気づき再度枠を切り出すことに。どうも彫留ってぎりぎりまで削ろうとするから後でしわ寄せが来るよね。
ま、自分の腕がそのくらいだということでもあるんですが。sweat01

このところ、洋彫りの練習、彫留の練習でほとんど形になったものが無いので無性に簡単に出来る覆輪でピアス作りたくなってきた。単純に石ひとつ留めただけの。普段使いに便利なんだよね、こんなデザイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)