« 「シェイプ オブ ウォーター」(The Shape o Wwater) TOHOシネマズ海老名 | トップページ | 「クラシック・コンサート ~オーボエってあまり聞いたことないでしょう?~」 Sutudio Y's »

2018年4月23日 (月)

「岡田鉄平ヴァイオリンソロリサイタル2018 東京公演」 日暮里サニーホールコンサートソロン

1804224

 毎年恒例のソロリサイタル。
今年はサブタイトルが ~アルバム「GERSHWIN」発売記念ツアー~
タイトルどおりガーシュインを初めとするアメリカの作曲家の曲を集めたアルバム。
こちらは聴き込んでからあとで記事UPする予定。

 今回のピアニストは仙クラで一度共演した石川祐介さん。
アルバムのピアノも彼。東京公演はほとんどアルバムのピアニストさんが弾くよね。

 今回はまず登場時に衣装でざわめき…
新しいテールコートはオーソドックスな黒。で、意表をついたドレスシャツが赤。そしてベストではなくて蝶ネクタイとお揃いの黒のカマーバンドheart04
石川さんは黒のジャケットだったけどノーネクタイ。意図的sign02…それとも忘れた?w

今回はアルバムの曲を弾いたのもあって新曲がいくつか。
その所為か久々に真剣な表情で演奏する姿を見たheart04

-------------以下、セットリスト-----------

1. バーバー : ヴァイオリン協奏曲第3楽章
2. ファリャ : 7つのスペイン民謡組曲
3. ベートーヴェン : ヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」第1楽章

休憩

4. ブラームス : ハンガリー舞曲第4番
5. ドビュッシー : 前奏曲集より「沈める寺」 Pf.ソロ
6. バッハ : 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 Vn.ソロ
7. ガーシュイン : ラプソディ・イン・ブルー
8. ガーシュイン : サマータイム
9. サラサーテ : チゴイネル・ワイゼン
アンコール
10. アメイジング・グレイス

-------------------------------

バーバーの曲は今回のアルバムに収録されているもの。
超絶技巧の曲で久々に真面目というか余裕のない表情を見たわ。
休憩後はいつもの余裕の表情になってたけど。
石川さんは伴奏というか割りと本気でピアノソロ弾いてる感じの演奏。
でも森下唯さんみたいにバトルって感じはしない、私的には。
ピアノソロの沈める寺は何年か前に上野の文化会館であった「日本舞踊とクラシック」で玉三郎が踊ったときの印象が強くて未だにその場面が浮かんできてしまう…
あの時はフルオケだったけど。

これ以降のソロリサはいつもの近藤さんがピアノなのでどんな風に印象が変わるかも楽しみ。

180422

←上半身だけだけど、おニュー(死語)のテールコートとドレスシャツ。

|

« 「シェイプ オブ ウォーター」(The Shape o Wwater) TOHOシネマズ海老名 | トップページ | 「クラシック・コンサート ~オーボエってあまり聞いたことないでしょう?~」 Sutudio Y's »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/73433171

この記事へのトラックバック一覧です: 「岡田鉄平ヴァイオリンソロリサイタル2018 東京公演」 日暮里サニーホールコンサートソロン:

« 「シェイプ オブ ウォーター」(The Shape o Wwater) TOHOシネマズ海老名 | トップページ | 「クラシック・コンサート ~オーボエってあまり聞いたことないでしょう?~」 Sutudio Y's »