« 「Yusaku's ROOM#4」 渋谷バールローズ | トップページ | 「ワンピース 麦わらの挑戦」 新橋演舞場 »

2017年10月 8日 (日)

「スギテツと弦楽アンサンブルの調べ」 アーク栄サロンホール

171007_nagoya

 5月の「ザッツ・エンタメクラシック」ツアー名古屋公演にゲスト出演した愛知県立芸術大学の学生さんの弦クラと、今回はサロンコンサートで共演。

 前回の名古屋も午前・午後のマチネとモーニングショーsign02って感じの時間だったけど、今回もこれが11時30分から。
そして前回と同じく、次の日が午前早めの入り。
世間のヒトって早いのどのくらいまで大丈夫なんだろう…
これ以上早くなると、私的にはいっそ寝ないで移動しちゃおうか(移動中に寝る…香港行きと同じsweat01)と思ってしまう…

 連休のさなかなので東名も下りは朝8時頃でもう渋滞。
反対方向なので割りと順調に走って、一番心配だった駐車場も無事確保(最後の1台sign01 )。
新幹線も自由席はほぼ満席で、その後100%越えた模様。

 会場のアーク栄サロンホールも迷うことなく到着。

-------------以下、セットリスト-----------

岡田鉄平+弦楽カルテット
1. モーツァルト  ディヴェルティメント k136
2. ドボルザーク  弦楽四重奏曲第12番 「アメリカ」 Op. 96

スギテツ
3. サラサーテ  アンダルシアのロマンス
4. 杉浦哲郎  東海ラジオ ひるカフェ テーマ曲(タイトル未定)

スギテツ+弦楽カルテット
5. 剣のずいずいずっころばし
6. 美しき青きドナウ河のさざ波殺人事件
7. Journey to the Jupiter
8. 舞曲「いい日旅立ち」

スギテツ
9. パガニーニ  カプリス24

アンコール
10. J.シュトラウス1世  ラデツキー行進曲

--------------------------------

まず杉浦さんが登場して司会と曲の解説。
で、鉄平ちゃん+弦カルでディヴェルティメントとアメリカ。
お遊び一切無しの純クラシック。

弦カルがはけてスギテツふたりでもまずはカフェ・クラシックからアンダルシアのロマンス。
久しぶりに生で聴いたけど、やっぱりいいなぁ
次は今月始まったばかりの源石さんの番組、ひるカフェのテーマ曲を。
杉浦さんが月1回くらいのペースでレギュラー出演するそうなので、そのときにタイトルが決まる…かもw

弦カルが戻って6人でスギテツの曲を。
みんなちょっと慣れてきた感じw

その後はスギテツでカプリス。いつものジャズアレンジヴァージョンで。

アンコールは全員でラデツキー行進曲。
サロンでの生音でのアンダルシアのロマンスは聴けてよかった~

|

« 「Yusaku's ROOM#4」 渋谷バールローズ | トップページ | 「ワンピース 麦わらの挑戦」 新橋演舞場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/71937731

この記事へのトラックバック一覧です: 「スギテツと弦楽アンサンブルの調べ」 アーク栄サロンホール:

« 「Yusaku's ROOM#4」 渋谷バールローズ | トップページ | 「ワンピース 麦わらの挑戦」 新橋演舞場 »