« 「TriomeT Christmas Dinner Concert with Teppei Okada」 リーガロイヤルホテル小倉 | トップページ | 「ホワイト・バレット」(三人行・Three) 新宿武蔵野館 »

2017年2月28日 (火)

「新春浅草歌舞伎 第2部」 浅草公会堂

Asakusa_2017ffl_ada1857e5e1d336ee7c

 年末に記事を1か月分溜めちゃってあれだけ大変だったのに、年明け早々からいろいろあって気がついたら2月ももう終わり…

 と言うことで今更に今更ですが、備忘録と言うことで要点だけ書いていくsweat01
確か先月末に、新暦では間に合わないけど旧暦新年から心を入れ替えて頑張ろうと思った記憶が…

 新春浅草歌舞伎は1月4日の第2部を鑑賞。
ちょっと間が空いた所為か、亀治郎だった猿之助も勘九郎ちゃんも七之助ちゃんもいない。
ま、若手のための舞台なので10代~20代中心てことなんだろうね。

 この日は「お年玉」(幕前のご挨拶)が壱太郎ちゃん。
で、壱太郎ちゃんの第2部出演はこれだけw
第1部は狂言ふたつとも出てるのに。本人から「これから他の劇場に行くので夜は出ません」とのコメントあり。
掛け持ちは大変だわ。

 「双蝶々曲輪日記 角力場(すもうば)」
新進の関取・放駒長吉が松也くん。
ご贔屓の若旦那・山崎屋与五郎が隼人くん。
芸者吾妻が梅丸くん。
濡髪長五郎が錦之助さん。

いきなりの親子共演w
隼人くん、お坊ちゃんの頼りない若旦那が巧いw
もうね、地でしてるsign02とか言いたくなるくらい。
優男にぴったりのルックスだし。

松也くんは、関取のあの肉襦袢の上にほっそりした顔、なのでちょっと違和感。
役としては駆け出しの若いもんだから問題ないんだろうけど。今まで見てきたのは中堅からベテランの放駒だったからかも。

梅丸くん。それはそれは可愛らしい吾妻。拵えの所為かちょっと丸顔に見えるんだけど、そこがあどけないふわんとした雰囲気になってていい。
このまま行ってくれると振袖のお嬢様役や可愛い姫君になるだろうな。きりっとした仇っぽさはあと10年なくて良いからw

で、濡髪。もうね、登場したらいきなり雰囲気変わりましたよ。若手ばかりの中に錦之助だから仕方ないけど。
松也くん、転がされてましたわ。
でも錦之助さん、隼人君が心配なのがダダ漏れしてましたけどw
隼人くんと絡むとちょっとお父さんが出てきちゃってたような気がw

 「御存 鈴ヶ森(ごぞんじすずがもり)」
白井権八が隼人くん。
幡随院長兵衛が錦之助さん。

追いはぎのみなさん、ブラックな笑いを散りばめながらだんまりの場大活躍。
隼人くん頑張ってます。2部の3つの狂言に全部出ずっぱりなので後半はきつかったんじゃないかな。
私が観た日はまだ始まったばかりだったからテンション高かったろうし、体力的にも大丈夫だったろうけど。

 「棒しばり(ぼうしばり)」
太郎冠者 巳之助さん。
二郎冠者 松也くん。
曽根松兵衛 隼人くん。

狂言3つ観て、ワンピースの隼人くんはちょっと役柄に助けられてたな、と思っちゃった。
まだまだこれからの人だからこれからの精進次第だけどね。

そのワンピースのボン・クレー観て一生付いていこうと決めた巳之助さんは太郎冠者も巧かった。
松也くんも巧いけど松也くんはちょっと勢いで突っ走ってるとこがあった。
巳之助さんはきちんと計算してる感じ。
ま、浅草歌舞伎は勢いでもいいんだけどね。

|

« 「TriomeT Christmas Dinner Concert with Teppei Okada」 リーガロイヤルホテル小倉 | トップページ | 「ホワイト・バレット」(三人行・Three) 新宿武蔵野館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/69752196

この記事へのトラックバック一覧です: 「新春浅草歌舞伎 第2部」 浅草公会堂:

« 「TriomeT Christmas Dinner Concert with Teppei Okada」 リーガロイヤルホテル小倉 | トップページ | 「ホワイト・バレット」(三人行・Three) 新宿武蔵野館 »