« 「岡田鉄平 ヴァイオリンソロリサイタル 2016 東京公演」 日暮里サニーホール コンサートサロン | トップページ | 「スギテツ コンサート~クラシックを遊ぶ真夏の音楽実験室」 東大和市ハミングホール »

2016年8月24日 (水)

倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。

Samuke_cover

 元々は1999年にノン・ポシェットから出ていた(らしい)。
今回のはその復刻版。しかも有隣堂限定発売。
99年のは知らなくて、今回復刊のニュースを見て知ったので当然初見。

収録されているのは

井上雅彦『火蜥蜴』
京極夏彦『嫌な子供』
倉坂鬼一郎『天使の指』
高橋克彦『さむけ』
多島斗志之『犬の糞』
釣巻礼公『井戸の中』
新津きよみ『頼まれた男』
山田宗樹『蟷螂の気持ち』
夢枕獏『もののけ街』

一口にホラーと言っても、背筋が寒くなる系あり、ちょっとグロ系あり、狂気系あり。
倉阪鬼一郎と高橋克彦は彼ららしい(と私が思っている)系統の話。
京極堂はあの厚さにしり込みしてまじめに読んだことがないんだけど、読んでみようかなぁ…
夢枕獏さんも陰陽師以外も読んでみようか。

|

« 「岡田鉄平 ヴァイオリンソロリサイタル 2016 東京公演」 日暮里サニーホール コンサートサロン | トップページ | 「スギテツ コンサート~クラシックを遊ぶ真夏の音楽実験室」 東大和市ハミングホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/67152690

この記事へのトラックバック一覧です: 倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。:

« 「岡田鉄平 ヴァイオリンソロリサイタル 2016 東京公演」 日暮里サニーホール コンサートサロン | トップページ | 「スギテツ コンサート~クラシックを遊ぶ真夏の音楽実験室」 東大和市ハミングホール »