« 倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。 | トップページ | 「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」 江戸東京博物館 »

2016年8月24日 (水)

「スギテツ コンサート~クラシックを遊ぶ真夏の音楽実験室」 東大和市ハミングホール

160821

 毎回面白い企画で楽しみだった三芳のコンサートが今年はなし。
代わり、というわけではないだろうけど同じ時期にあったのがこれ。
21日の日曜日のマチネ。

東大和…知らないとこだわ。
西武線は新宿線ならなんとなくわかる。
田無…は無くなったんだっけ? 小平はまだ小平なの?
くらいの感覚。都下はわからないわー

 で、調べたら中央道を国立府中ICで降りて立川方面に行くのが一番近いらしい。
この間は調布だったし、最近この辺縁があるなぁ。

 ナビアプリではIC出てから20分もかからないと出ていたのに、立川駅付近で渋滞。
日曜だからなのか?と思ったらお祭りだった。
道路片側封鎖して御神輿が見ただけでも7・8基。
普通は1基だよね?
その辺の八幡様のお祭りとかじゃなかったのかしら?

 ということで開場時間ぎりぎりに到着。
久しぶりの整理番号もない完全自由席だったけど、入場がわりとのんびりしてたので余裕で下手席へ。

--------------以下セットリスト------------

1. 剣のずいずいずっころばし
2. きょうの料理 ~ビゼーに捧ぐ~
3. 犬のおまわりさんの運命
4. 笑点メヌエット
5. 美しき青きドナウ河のさざ波殺人事件
 擬音コーナー PC(クラウン・セドリック・米フォード・欧プジョー) 救急車
6. 扁桃腺上のアリア
7. 関東私鉄「踏切」協奏曲 ~警報音の相違による音楽実験室~

音楽実験室
8. 新説・動物の謝肉祭 ~色んな生き物で「白鳥」~
9. ハンガリー記号舞曲第5番
10. 日本舞曲第5番

11.トムとジェリー ~なかよし~
12. チャルダッシュ

アンコール
13. リベルタンゴ

---------------------------------

 この日の観客はノリがよくて、ブラボーは数十人単位で掛けてくれるし、犬のおまわりさんでは犬の登場にどよめきが起きるし。

 関東私鉄「踏切」協奏曲は映像付で。
杉浦さんが西武線沿線なので、と言ってたけど久しぶりに聴いたわ。

 記号舞曲と日本舞曲を並べて演奏ってのも珍しい気がする。
トムジェリも懐かしの第1作。 あのインディアンのシーンがかわいいheart01

 その後のチャルダッシュからアンコールのリベルタンゴheart04
後ろのオバ様方が「すごくいいsign01 こんな曲もっと聴きたいsign01」とおっしゃってたのが聞こえましたわ。でしょでしょsign01 こんな曲ばかりのライブもありますわよsign02とユーワクしたかったわw

|

« 倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。 | トップページ | 「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」 江戸東京博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/67154155

この記事へのトラックバック一覧です: 「スギテツ コンサート~クラシックを遊ぶ真夏の音楽実験室」 東大和市ハミングホール:

« 倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。 | トップページ | 「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」 江戸東京博物館 »