« 「PLAZA GINZA STORE LIVE」 銀座 Pioneer PLAZA GINZA | トップページ | 倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。 »

2016年8月16日 (火)

「岡田鉄平 ヴァイオリンソロリサイタル 2016 東京公演」 日暮里サニーホール コンサートサロン

Soro_tokyo

 毎年恒例となった鉄平ちゃんのソロリサイタル。
最初の東京公演は10日に日暮里のサニーホールで。
5月に東京国際芸術協会管弦楽団とコンサートしたホール。
そのときは大きいほうのコンサートホールだったけど、今回は小さいほうのサロンホールで。
それでも今までの紀尾井町サロンより一回り大き目。

 ピアニストは東京公演は3回目のピアニート公爵こと森下唯さん。
去年2回共演した所為か、3回目の今回はだいぶ余裕が出てきた感じ。
1回目、2回目の研ぎ澄まされた、一触即発な戦闘モードと違って表面上はやや友好的。
お互いの間合いとかわかってきた所為かな。
でも今回初演だったクロイツェルはやっぱり進むにつれてジャブの応酬から本格的な戦闘モードに入ってきた感じ。
聴くほうとしても、前回よりはずっとゆったりした鑑賞スタイルでいけたけど、やっぱりクロイツェルは緊張が高まったな。
でも第2楽章・第3楽章は個人的にはあまり聴く機会がなかったので面白かった。

--------------以下セットリスト------------
1. メンデルスゾーン : 弦楽のための協奏曲3楽章
2. ベートーベン : ヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」

休憩

3. ヴィヴァルディ : 四季より「冬」
4. ショパン : バラード第1番 ピアノソロ
5. バッハ : 無伴奏ヴァイオリンソナタ1番
6. シューベルト : アヴェ・マリア
7. サラサーテ : カルメン幻想曲
アンコール
8. カルロス・ガルデル : Por Una Cabeza

---------------------------------

最初はこれまた恒例になった感じの「じゃないほうの」メンコン。
2曲目で今夜のハイライトとも言うべきクロイツェル。圧巻sign01

休憩後すぐにソロじゃなくて今回はまず「冬」
で、森下さんのショパン。今回はピアノの手元が見える位置だったのであの魔法のような指の動きをじっくりと。
入れ替わりの鉄平ちゃんソロのバッハ。カットしないで全曲聴きたい。
アヴェ・マリアは息抜きsign02
最後はカルメン幻想曲。鉄平ちゃんの好きなサラサーテ。
で、アンコールは去年に続いてタンゴ。

森下さんとのコンビも安定してきた感じなのでぜひこのまま続いていってほしいですね。

|

« 「PLAZA GINZA STORE LIVE」 銀座 Pioneer PLAZA GINZA | トップページ | 倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/67021859

この記事へのトラックバック一覧です: 「岡田鉄平 ヴァイオリンソロリサイタル 2016 東京公演」 日暮里サニーホール コンサートサロン:

« 「PLAZA GINZA STORE LIVE」 銀座 Pioneer PLAZA GINZA | トップページ | 倉阪鬼一郎・ほか「ホラー・アンソロジー さむけ」 読了。 »