« 「スギテツクインテット TOUR2016 名古屋公演」 名古屋クラブクアトロ | トップページ | 「楽器たんけん隊 ピアノ組み立てコンサート」 調布音楽祭 調布グリーンホール小ホール »

2016年6月28日 (火)

「シルク」 台湾文化センター

Silk

 【映画】「台湾映画の新しい潮流を感じよう!」上映会&トークショー開催 第4回『シルク』
正式タイトル長すぎw

 で、「シルク」申し込んでから東京国際で観たって気がついた。
その後10年経ってるので再度見直してもいいかな、と。

見直してよかったよー。
10年前には全然記憶になかった(気にしてなかった?)張震と母の関係や、それに絡めてある幽霊の少年とその母との関係。 両方とも母子関係だけど(そして中華圏のあのマザコン丸出しw)なんだか心にしみたわ。
観かたって変わるから映画って何度見直しても新しい発見があるんだねぇ。

 メインの江口洋介の科学者と部下の陳柏霖と大Sは記憶のまま。
10年前も突っ込みいれまくりだったけど、10年経ったらそれにCGのちゃちさも加わってますます突っ込みいれたいところ満載。
林嘉欣や大Sが素朴というかイマイチ垢抜けてないってのも意外な発見。

 突っ込みどころ満載ではあるけれど、SFホラーとしてはよく出来た映画だと改めて思ったわ。
それと、日本のホラー「リング」はずいぶん広く影響してるんだなぁ、と改めて感じた。
10年前はリングの中身を知らなかったので(今でも映画そのものは観てないけど)、リングのオリジナルとも言えるいくつかの点が、この映画でも採用されている。端的に言えば白塗りの少年霊とか。

 江口洋介は「怪演」とでも言ったらいいのだろうか。鬼気迫る人物を演じている。迫真のあまり笑いそうになるほど。
陳柏霖は…陳柏霖だね。
張震、若いsign01けど巧いsign03

この映画は観なおせてよかったと思ったわ。

|

« 「スギテツクインテット TOUR2016 名古屋公演」 名古屋クラブクアトロ | トップページ | 「楽器たんけん隊 ピアノ組み立てコンサート」 調布音楽祭 調布グリーンホール小ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/66238231

この記事へのトラックバック一覧です: 「シルク」 台湾文化センター:

« 「スギテツクインテット TOUR2016 名古屋公演」 名古屋クラブクアトロ | トップページ | 「楽器たんけん隊 ピアノ組み立てコンサート」 調布音楽祭 調布グリーンホール小ホール »