« 畠中恵「なりたい」 読了。 | トップページ | 「軽めに幻想曲〜スギテツ with 東京国際芸術協会管弦楽団」 日暮里サニーホール »

2016年5月31日 (火)

代官山文学ナイト:吉田篤弘さん&浩美さんミニトーク&サイン会「クラフト・エヴィング・ラジオ」第9夜 代官山蔦屋書店

台所のラジオ [ 吉田篤弘 ]
価格:1728円(税込、送料無料)


 書影が目立たないなぁ、実際はカバー紙の質感と相まってちょっとレトロないい感じの装丁なのに。
で、イベントは27日の金曜に蔦屋のイベントスペースで開催されたもの。
私は初参加なのですが、イベントは9回目。
常連のかたもちらほらいらっしゃるようで、アナウンスがある前から前方テーブルのメモ用紙(ラジオのお便りのように質問を書く…らしい)を取って来ていろいろ書いてる様子。

 まずはトークショー。と言うかラジオのDJ形式で。
ひろみさんが質問のメモをまとめ、目を通してる間篤弘さんが今回の新作についてのお話を。
質問がまとまったら、ひろみさんが読み上げて篤弘さんが答える。
この辺常連さんがメモを取っていらしたのでどこかに上がってるかな。

 実山椒、私も大好きなのですき焼きに入れるのは驚きとともにこんど試してみようかな、と。
問題は実山椒はご飯の友でもあるのでご飯が進みすぎてしまうこと…

 作中に出てくる食べ物がみんな美味しそうなのに、それほど食べ物の描写には拘ってない、とか。
感想が美味しそうあれ食べたい!だけなのは哀しい、とかw

 作品のあのなんともいえない雰囲気そのままのお二人でした。
50分と限られていたのが残念なくらい。篤弘さんはまだまだお話できそうでしたけどw

|

« 畠中恵「なりたい」 読了。 | トップページ | 「軽めに幻想曲〜スギテツ with 東京国際芸術協会管弦楽団」 日暮里サニーホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/65778344

この記事へのトラックバック一覧です: 代官山文学ナイト:吉田篤弘さん&浩美さんミニトーク&サイン会「クラフト・エヴィング・ラジオ」第9夜 代官山蔦屋書店:

« 畠中恵「なりたい」 読了。 | トップページ | 「軽めに幻想曲〜スギテツ with 東京国際芸術協会管弦楽団」 日暮里サニーホール »