« 岡田鉄平ソロアルバム「BRILLIANT」発売記念ツアー 東京追加公演 紀尾井町サロンホール | トップページ | 「戯夢人生」(戯夢人生) FILMeX 有楽町朝日ホール »

2015年12月11日 (金)

「酔生夢死」(酔・生夢死) FILMex TOHOシネマズ日劇3

Deca5821jw1eyhxqa7abej20bo0gotbb

 張作驥監督の新作。
前回の「夏休みの宿題」(暑假作業)はのどかな田舎が舞台だったけど、今回は台北の下町(?)
黒社會映画に片足突っ込んでる感じの設定だけど、ある意味今回もいろいろ問題のある親子関係の話。

 アル中の母親(呂雪鳳)と暮らすラット(老鼠?)(李鴻其)。兄(黄尚禾)はアメリカに留学し母子二人だけ。
兄貴分のホスト(鄭人碩)とその彼女(王靖婷)と裏社会で生きている。母は死亡し、アメリカから兄が帰ってくる。
ある日知り合った娼婦の少女(張寗)と付き合うようになるが…

 前作はのどかで爽やかな田舎が舞台だったけど(中身は離婚寸前だったりしたけど…)、今回はバーのママな母親、チンピラの主人公、ホストと夜の裏社会な感じ。時折映る河もどよんとした都会の川。
金馬奬に6部門(だった、と思う)ノミネートされてる前評判の高い映画だったんだけど、どうも私と周りのみんなの反応はイマイチ。
人物的に、ってか私好みの俳優がいなかった所為かも知れない…sweat01

 映画そのものには関係ないんだけど、今回は28日(土)のレイトショー(21:15~)を観たのね。
で、朝日ホールは9時には撤収完了しなきゃいけないホールなんでレイトショーはひとつ下の日劇のスクリーンで掛かるの。やっぱり映画専門館は観やすいわー。 朝日ホールは多目的ホールだからスクリーンが小さいのよねー。

|

« 岡田鉄平ソロアルバム「BRILLIANT」発売記念ツアー 東京追加公演 紀尾井町サロンホール | トップページ | 「戯夢人生」(戯夢人生) FILMeX 有楽町朝日ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/62908640

この記事へのトラックバック一覧です: 「酔生夢死」(酔・生夢死) FILMex TOHOシネマズ日劇3:

« 岡田鉄平ソロアルバム「BRILLIANT」発売記念ツアー 東京追加公演 紀尾井町サロンホール | トップページ | 「戯夢人生」(戯夢人生) FILMeX 有楽町朝日ホール »