« 安藤鶴夫・ほか「ずっしり、あんこ」 読了。 | トップページ | 「ワンピース」 新橋演舞場 »

2015年11月19日 (木)

「ALIAKE 〜其の参〜」 MOTION BLUE YOKOHAMA

Aliake3_2

 6日に行われたライブだけど個人的な忘備録として書いておこう。

横浜のライブハウスって本牧ってイメージがあったんだけど、MOTION BLUE YOKOHAMAは赤レンガ倉庫内にあった。
みなとみらいには時々行くのに、赤レンガ倉庫ってなぜか行く機会がなかったのよね。すぐ近くなのに。
どこでも何回か行くと定点観測で行くところが決まっちゃって、こんな風にきっかけがないとすぐ近くでも行かなかったりすることが割りとある。
観光スポットだと混んでるからついいつもの場所で用事が済むと帰ってきちゃうけど、たまにはいつもと違う場所に寄り道もいいかも。
ま、夜の赤レンガ倉庫は絶好のデートスポットだったけどsweat01

 で、ALIAKE其の参。
前回まで帰りにセットリストを貰ってたのですっかりメモも取らずに楽しんでたら今回はなかった。
なので思い出せることを書いてみる。

今回はCD発売記念ライブなので新譜の「Rapid Promotion」から

・ 葡萄(Ebi)
・ 銀彩
・ Fuu
・ グリーンスリーブス
・ Rapid Promotion(アンコール)

を演奏。
「竜胆」は今までのライブだと必ず演奏してたけど、今回はなかった。ような気がした。

ステージは2ステージで1stが40分ほど、30分の休憩で2ndが1時間ほど。
2ndで先月行われた初ツアー(倉敷・大阪・名古屋)の話とともに、それぞれのライブで各地の民謡を演奏したという話をして、倉敷の「下津井節」、名古屋の「名古屋甚句」を演奏。
Jazzyな下津井節、斉藤さんアレンジの名古屋甚句を聴きました。

 で、今回は初めてゲストが出演。
能楽堂でもゲストで演奏した津軽三味線の柴田雅人さん。

ちょうど三味線に近い席だったので、津軽の撥って駒の近くにあたるんだなぁ、とか、これだけ強くたたいても大丈夫なのは鼈甲撥だからなのかなぁ、とか、ぼ~っと思いながら観てました。
その向こうにはつっちーのヴァイオリンが観える絶好の位置。
今回も全身にALIAKEサウンドを堪能して来ました。

|

« 安藤鶴夫・ほか「ずっしり、あんこ」 読了。 | トップページ | 「ワンピース」 新橋演舞場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/62584936

この記事へのトラックバック一覧です: 「ALIAKE 〜其の参〜」 MOTION BLUE YOKOHAMA:

« 安藤鶴夫・ほか「ずっしり、あんこ」 読了。 | トップページ | 「ワンピース」 新橋演舞場 »