« sound theatre「CEOSS ROAD」 KAAT神奈川芸術劇場ホール | トップページ | 「スギテツクインテット TOUR 2015」 東京公演 南青山 MANDARA »

2015年6月28日 (日)

倉阪鬼一郎「笑う七福神 大江戸隠密おもかげ堂」 読了。

 倉阪鬼一郎の時代物新シリーズ。
今度は人形師の兄妹で、彼らは表の人形作りとは別に「おもかげ料理」を作る。
おもかげ料理とはなにか?の話から江戸の街で起きた不思議な殺人事件の行方を追い、その遺族たちを慰めるためにおもかげ料理を作るところまで。

倉阪氏の時代物は料理物が多くて小料理屋ののどか屋、蕎麦屋のやぶ浪、将棋指しの若様がいるのはどこだっけ? あと旅をしてた料理人とか。
ちょっと頭の中を整理しないと(ついでに書庫も)ごっちゃになってしまうほどシリーズものが増えてるんだけど。
なんだか江戸の街のあっちとこっちに店をだしてそうな感じ。

そろそろ登場人物がほかのシリーズにゲスト出演したりするんじゃなかろうか。
スピンアウトでそんなのあったよね?どっかのシリーズで。

実家の父が時代小説をよく読んでるんだけど、軽く読めるし、どこで停めても大丈夫なので待ち時間とかに読んでるらしい。私も病院の付き添いとか便利で持っていくけど。
そろそろ病院通いの多い団塊向けか?

|

« sound theatre「CEOSS ROAD」 KAAT神奈川芸術劇場ホール | トップページ | 「スギテツクインテット TOUR 2015」 東京公演 南青山 MANDARA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/60546259

この記事へのトラックバック一覧です: 倉阪鬼一郎「笑う七福神 大江戸隠密おもかげ堂」 読了。:

« sound theatre「CEOSS ROAD」 KAAT神奈川芸術劇場ホール | トップページ | 「スギテツクインテット TOUR 2015」 東京公演 南青山 MANDARA »