« 冲方丁・ほか「SF JACK」 読了。 | トップページ | 「「走れ!夢の超特急楽団」 レコード大賞企画賞受賞記念コンサート」 Yokohama O-SITE »

2015年5月 1日 (金)

「EXIT」(迴光奏鳴曲) 台湾シネマコレクション シネマート六本木

Exit

 錢翔という監督の長編2作目、らしい。元々は撮影(スタッフから監督になるよくあるパターン)。
玲子(この名前もなんで日本風なのか?とりあえず劇中には日本風でなければならない理由は全くない。)は古びたアパートに住み、縫製工場で働いている。夫は上海に行ったまま仕事を理由に連絡も付かない。娘は自分の生活が忙しく自宅にも寄り付かない。
そんな中、縫製工場が大陸に移転するのを理由に閉鎖され職を失う。
夫の母は入院中でその世話も玲子に押し付けられている(シネマートの解説には"祖母"とあったが、夫の弟負債が病院に来て「媽ー」と話しかけてる。)。
体調不良で病院へ行くと"更年期障害"といわれる。…自分の人生はこのまま終わってしまうのか、と落ち込む玲子。ある日義母のベッドの向かいに意識不明の男が入院してくる…。

 BGMもほとんどなく環境音だけで、科白も少ない。
主演の陳湘琪は有名になったのが楊徳昌の映画でその後蔡明亮映画なんかに出てる人でこの映画で金馬奬の主演女優賞を獲った。
たしかにほぼひとり芝居の映画なので彼女の演技力に全てが掛かってる映画です。

映画の作り方がある種の日本映画っぽい(やたら沈黙の時間が長い、BGMを入れないなど)と思ったんだけど、一緒に観てた人曰く、蔡明亮っぽい箇所がいっぱい、だそうだ。私は途中で付いていけなくなったんで最近の数作は見てないけど、たしかにこんな感じかも。

で、主人公がやたらネガティブ。
更年期の人がこれ観たらますます具合悪くするね。台湾映画ってこの年代のオバちゃんはもっとポジティブに生きてるのが多いイメージだったんだけど。いい意味で大阪のオバちゃんテイストね。


 上映終了後に杉山亮一氏のトーク。
最近私はめっきり参加できなくなりましたが、仲間内で話してるあれやこれや、ですw
東京国際が渋谷を離れてから(何年だよsign02w)めっきりOFF会も減ったしねぇ。

ま、あの舞台の話は私にも覚えがw 私の場合明らかに契約だから出た、って映画を"観たよー"って言ったら"観なくていいよ、あんなもん"と返されましたわw

|

« 冲方丁・ほか「SF JACK」 読了。 | トップページ | 「「走れ!夢の超特急楽団」 レコード大賞企画賞受賞記念コンサート」 Yokohama O-SITE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/59840158

この記事へのトラックバック一覧です: 「EXIT」(迴光奏鳴曲) 台湾シネマコレクション シネマート六本木:

« 冲方丁・ほか「SF JACK」 読了。 | トップページ | 「「走れ!夢の超特急楽団」 レコード大賞企画賞受賞記念コンサート」 Yokohama O-SITE »