« 「クアラルンプールの夜明け」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木 | トップページ | 「心の魔」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木 »

2015年4月24日 (金)

「細い目」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木

Sepet

 ヤスミン監督を知るきっかけになった「細い目」
やっぱり見直したくて18日の18:45の回に行ってきた。出先から回ったら意外に近くてちょっと時間が余ったくらい。

この回は立ち見(ってか通路に座り見)が出る盛況。
最前列の関係者席に「クアラルンプールの夜明け」の監督と主演俳優が居た。前々日のトークでヤスミン監督作品を観てないって言ってたもんな。

東京国際で2年連続で観て以来なので10年ぶりくらいに観なおした。
覚えてるところと全然覚えていないところの落差が凄かったよ。あの頃はわからなかった所為もあるのかも。

魑線ネタは全く覚えてなくて初見のように大笑い。
ジェイソンの本名ネタと上海灘は覚えてたけどやっぱり笑える。
「グブラ」観ながら、なんでジェイソンの媽媽は華人に見えるのにマレー系の衣装着てるんだろう?と思った謎も解けた。ペラナカンだったんだsign03
「グブラ」ではそれなりにカッコよかったジェイソン兄が「細い目」では眼鏡かけたダサいにーちゃんだったのも驚き。
そして阿SAMの唄が心にしみ込んでくるのも初めてだったよ。ダテに初代歌神と呼ばれてるわけじゃないわ。

ヤスミン監督は残念ながら逝ってしまったけど、作品はいつまでも古くならないだろうな、と改めて思ったよ。
書庫で行方不明になってるDVDを探さなきゃ。
何度観ても観るに耐えられる映画だと思うし。

|

« 「クアラルンプールの夜明け」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木 | トップページ | 「心の魔」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/59753631

この記事へのトラックバック一覧です: 「細い目」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木:

« 「クアラルンプールの夜明け」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木 | トップページ | 「心の魔」 マレーシア映画ウィーク シネマート六本木 »