« 「KANO 1931海の向こうの甲子園」 新宿バルト | トップページ | 「リサイタルツアー2015 〜新幹線の車窓から〜 焼津公演」 焼津文化会館 »

2015年2月27日 (金)

山田正紀「クトゥルフ少女戦隊(二)」 読了。

 第一部を読了以降、病院の待合室とか移動中とかちょっとした時間に読んでたんだけど、まとめて読むべきものだったとちょっと反省。
なぜなら第2部冒頭が実際の世界じゃない(裏世界というか鏡世界)に突入して観念的な(としか私には表現できないのだ)状況説明が入ってきたのでなかなか理解できなかったから。昔々「地球・精神分析記録」とか読んでた頃を思い出しちゃったよ。なんていうか、頭が単語を拒否してるって感じ。
そこを通り過ぎればまた流れ出すんだけどね、私の頭程度でも。
クトゥルフの設定がある意味画期的なのでクトゥルフもの読んでるって考えで行っちゃったのも苦労した一因かな。

で、第一部を読んでるとき"セーラームーンかよっ"とか突っ込んでたらマドマギなんですってよ、イメージ。
山田正紀の年代からしててっきりセーラームーンだとばかり。
で、お話が終わってないし、いくらでも書ける設定だよなーと思いながら後書きを読んでたら、続編ありそうな感じで。
ツンデレとかヤンデレとか山田先生ちょっとむりしてないですか?って雰囲気はあるんだけどwそれも含めて続編楽しみにしてますw

|

« 「KANO 1931海の向こうの甲子園」 新宿バルト | トップページ | 「リサイタルツアー2015 〜新幹線の車窓から〜 焼津公演」 焼津文化会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/59083344

この記事へのトラックバック一覧です: 山田正紀「クトゥルフ少女戦隊(二)」 読了。:

« 「KANO 1931海の向こうの甲子園」 新宿バルト | トップページ | 「リサイタルツアー2015 〜新幹線の車窓から〜 焼津公演」 焼津文化会館 »