« 「南総里見八犬伝」 国立劇場大劇場。 | トップページ | 「ALIAKE 〜其の壱〜」 JZ Brat Sound of Tokyo »

2015年2月 2日 (月)

林英哲コンサートスペシャル2015 『英哲 音楽会』―The Taiko 音楽 Concert― 世田谷パブリックシアター

Fly_150121_eitetsuongakukai_m_pm_im

 毎年恒例、林英哲コンサート。
今回はパブリックシアターで4日間。水曜・木曜、一日休演で土曜・日曜。
今回は土曜日27日の回を鑑賞。

前回のコンサートツアーは賛否両論だったようで(と前回のBlog記事にも書いた)、今回はほとんどが純粋に太鼓の音色のみの構成。
アンコールのご挨拶までほとんど話もなく。
で、このご挨拶で前回はわからんと言う意見も多く、今回は簡単に太鼓を演奏するだけにしました、みたいな事を言ってました。抽象的表現に行くと賛否あるのは仕方ないとは言え、ちょっとご不満だった様子w

ご挨拶ではアメリカと中米に公演に行って、和太鼓を教えている大学にも何ヶ所か指導に行った話もしていて、"今まで聴いていた和太鼓と違う、と言われた。怪しい日本食と同じで怪しい和太鼓を演奏してるヒトもいるようです。誰とは言いませんが…"と相変わらず過激なコメントの数々w

-------------------以下 セットリスト -----------------
1. 時の車
2. 七星
3. 走る黄金の小僧
4. 三つ舞
5. 海の豊饒

-休憩 20分-

6. モノクローム
7. 月輪-銀の音声会

アンコール 曲名不明。

去年、アメリカと中米に公演に行ったそうで、アンコールではスティールドラムが入ってました。控えめだったのであんまりスティールドラムの特徴は出てなかったけど。

東京公演のみいつもの風雲の会メンバーに+2人。
そのうちの一人・木村大介くんは大学卒業して間もないそうで、頑張ってましたが身体の出来はまだまだ。メンバーの中に入ると華奢に見えます。これからが楽しみですね。

ウチでは"腹筋太鼓"と称してるんですが、座って足で太鼓をはさんで演奏するのが、今回は3台。なかなかの迫力でした。はせみきたさんの安定性が群を抜いていてさすが最古参の実力ですね。

前回のときにちょっと心配だった英哲さんですが、今回は安定していて(ちょっと辛そうな場面はありましたが)去年のようにはらはらすることも無く安心して観てられました。
 なんだか、ここ数年は"あと何回観られるか"と思いながらの鑑賞だったんですが、もう少し期待してもよさそうな雰囲気。

そして成長著しい風雲の会メンバー。
最古参のはせさんと上田さんはそれぞれ単独での活動もしてるし、今回ははせさんのコンサートのフライヤーも入っていたし、上田さんのCDも販売されてました。
今回ははせさんの研ぎ澄まされたような背中に惚れ惚れです。

|

« 「南総里見八犬伝」 国立劇場大劇場。 | トップページ | 「ALIAKE 〜其の壱〜」 JZ Brat Sound of Tokyo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/58784707

この記事へのトラックバック一覧です: 林英哲コンサートスペシャル2015 『英哲 音楽会』―The Taiko 音楽 Concert― 世田谷パブリックシアター:

« 「南総里見八犬伝」 国立劇場大劇場。 | トップページ | 「ALIAKE 〜其の壱〜」 JZ Brat Sound of Tokyo »