« 「NHKナゴヤ ニューイヤーコンサート2015」 愛知県芸術劇場コンサートホール | トップページ | 山田正紀「クトゥルフ少女戦隊(一)」 読了。 »

2015年1月16日 (金)

「壽初春大歌舞伎 昼の部」 歌舞伎座

Kabukiza_201501ff

 先週行ったのに書いてなかったわ。
今年の初歌舞伎は歌舞伎座。 個人的にもいろいろと"初"があったわ。

「祇園祭礼信仰記 金閣寺」
 舞台は初春…ではなく春爛漫の桜満開のころ。
金閣寺に将軍の母を幽閉して、自らも立てこもる松永大膳(弾正)(染五郎)。
彼が横恋慕している狩野派の絵師の娘・雪姫(七之助)。
そこに敵方から寝返りを申し出た此下東吉(木下藤吉郎)(勘九郎)。

 七之助ちゃんはそれは綺麗な姫様で、狩野派の家に生まれ自分も絵を描く役どころ。祖父にあたる雪舟が囚われたとき、涙で描いた鼠に助けられた故事に習い桜の花びらで鼠を描いて助かる。
 その夫役に笑也さん。笑也さんの立役は初めて。絵師なのでバリバリ荒事の立役というわけではないけど新鮮でしたわ。
 勘九郎ちゃんは前半寝返ると見せかけて、後半は侍姿に戻って討ち入る役。藤吉郎に相応しく前半はとんちを利かせたやり取りあり、後半は凛々しい侍。

「蜘蛛の拍子舞 花山院空御所の場」
 頼光と四天王、女郎蜘蛛退治の話。
こちらも久しぶりの七之助ちゃんの立役。病に臥せった頼光だから紫鉢巻でちょっと儚げ。
渡辺綱に勘九郎ちゃん。
白拍子実は女郎蜘蛛の精に玉三郎。白拍子のときも女郎蜘蛛の正体を現したときも大きく見えたんだけど、周りが小柄だったせいかなぁ。それとも役作り? 今まで勘三郎さんと一緒のときとか勘三郎さんに合わせて腰を落として小さく見せてたことが多かったから、対談とかで羽織袴姿やスーツ姿を見て意外に背が高くて驚いた記憶があるんだけど。
坂田金時の染五郎。押戻しと言われるその場をさらっていく役どころだけど、文字通り最後に登場してその場を全部掻っ攫って行ったw

「一本刀土俵入」
 駒形茂兵衛の幸四郎。幕開けはちょっと裸の大将入ってた感じw 後半の渡世人はさすがのカッコよさ。
 お蔦の魁春さん。場末の酌婦のうらぶれ感がいい感じで出てましたわ。
 幕開けに一番沸いたのは子役の角兵衛獅子。子役がとんぼを切ると大うけ。

 河岸山鬼一郎の大谷桂三という役者さん。10年前は取手宿のチンピラ、その後親分を演じてたんだけど。初めて観たヒトだと思うんだけど、役作りなのか地なのか歯が悪いのか?と思うくらい口跡が悪い。もごもごしてて科白が聞き取れない。ま、一度しか観てないからどっちなのかは判断できないけどね。

 201501081240000

 お食事のほうおう膳は初春だからかお作りが鮪と鯛で紅白になってたり、黒豆があったり。見本と違って茶碗蒸しが無かったけど、お吸い物に入った湯葉に歌舞伎座の紋が焼印されてたり、フルーツと上生菓子が付いてたり。美味しゅうございました。

これであの社食風の部屋と調度がもう少しどうにかなれば言うことないんだけど。
連れがいつもほうおう膳以外のものを頼むので3階の大食堂風のほうにしか行けないのがわるいのか?
もしかして2階のほうはもう少しマシ?

|

« 「NHKナゴヤ ニューイヤーコンサート2015」 愛知県芸術劇場コンサートホール | トップページ | 山田正紀「クトゥルフ少女戦隊(一)」 読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/58596857

この記事へのトラックバック一覧です: 「壽初春大歌舞伎 昼の部」 歌舞伎座:

« 「NHKナゴヤ ニューイヤーコンサート2015」 愛知県芸術劇場コンサートホール | トップページ | 山田正紀「クトゥルフ少女戦隊(一)」 読了。 »