« 「野良猫ロック 暴走集団'71」 KAWASAKIしんゆり映画祭 川崎市アートセンター | トップページ | 「Oh! Violin!!」 代官山 晴れたら空に豆まいて »

2014年11月12日 (水)

「明治座 十一月花形歌舞伎 夜の部」 明治座

Meijiza_201411f02

 猿之助の10月11月連続公演。夜の部は「四天王楓江戸粧」。
藤原純友と平将門の妻子が朝廷に仇なすスケールの大きな話。ま、先代猿之助の狂言はこんなのが多いけど。
冒頭いきなり亡き純友の妻・辰夜叉御前の霊を呼び出し復活させる怪しの儀式から。
で、その悪霊が依り代にしたのが土蜘蛛。悪霊ですから空を飛び回ります。
今回は4役で宙乗り。なんだか大人しく見えるのは気のせい?w

序幕は今回も猿之助ことカピちゃんが作者と本人で登場。
猿弥さんと弘太郎さんは今回も狂言回し(と四天王の二役)。
御所を放逐されたお公家さんで生活のために身を売る"男夜鷹"w
二人のやり取りでは"弥次郎兵衛と喜多八。あ、これは先月の話"とかアドリブなんだか科白なんだか良くわからない楽屋落ちもあちこちに。
笑也さんは今回はカピちゃん演じる平井保輔の許婚で和泉式部の妹・橋立。ますます可愛らしく、芯の強い役が似合います。
春猿さんは今回も出番は少なめ。先月・今月と昼のほうが出番が多かったのかしら。
カピちゃん演じる保輔の母に秀太郎さん。
三幕目のクライマックスに登場した團子ちゃん。台詞回しもしっかりしてきて長科白をきちんと喋り、見得も切り、花道で六方も切る大活躍。さすがに筋がいいので将来が楽しみですね。
ちなみに團子ちゃん長科白の後で辰夜叉御前に扮したカピちゃんが"従兄弟の小せがれ"とアドリブなのか科白なのか良くわからない一言入りで受けてましたw

 ところで。
明治座は初めて行ったんですが、お芝居もいいし、劇場はいいんですが、私のイメージが「演歌歌手が公演するところ」なんですよ。
で、そのイメージに違わずそこはかとなく垢抜けない感じが。売店がお菓子とか漬物とかいかにも団体さんがお土産にするようなものばかり、とか。そもそも団体観劇がやたら多い(幕間にご案内がやたらと)とか。その団体相手の所為かお食事がイマイチ、とか。客席の雰囲気もちょっと違ったなあ、とか。
休憩中に座れるところが多いのは嬉しいんですけどね。もしまた行く機会があったとしてもお食事は2度と注文しないだろうな、と。食堂もちょっと団体専用っぽいし。

|

« 「野良猫ロック 暴走集団'71」 KAWASAKIしんゆり映画祭 川崎市アートセンター | トップページ | 「Oh! Violin!!」 代官山 晴れたら空に豆まいて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/57960964

この記事へのトラックバック一覧です: 「明治座 十一月花形歌舞伎 夜の部」 明治座:

« 「野良猫ロック 暴走集団'71」 KAWASAKIしんゆり映画祭 川崎市アートセンター | トップページ | 「Oh! Violin!!」 代官山 晴れたら空に豆まいて »