« 豊田警察署「自動車関連窃盗防止・一日警察署長キャンペーン」 | トップページ | 「ザ・レイド GOKUDO」(The Raid 2: Berandal) 東京国際映画祭 TOHOシネマズ日本橋 »

2014年10月22日 (水)

「加藤和彦さんの「想い出」~1965年から2009年まで~」 原宿クエストホール

Kato

 きたやまおさむ「トーク&ミュージック」の番外編? 19日に開催されたトーク&ミュージックは加藤和彦を偲ぶ会。
 テーマがテーマだけにいろいろと考えさせられることも多いトークではありました。
きたやまさん本人も「内輪話もあるので」と言っていたし。だから小さいところで(加藤さんの好きなホールで)とも言っていたしね。
 観客層も前回に続いて団塊あたりが多い感じなので、なんだか"自分たちの人生の始末のつけ方"(終活とか言うらしいが)を考える集い、みたいな感じでしたよ、一部は。

 小室さんのライブも加藤さんの好きな曲とか彼の作曲についてとか、単なるライブではなくてレクチャーつき。
全然傾向の違う音楽だったから小室さんが加藤さんに嫉妬してるとか意外だった。クリエイターとしては分かるな。
 そして、きたやまさんの「精神科の主治医としての立場と友人としての立場の違い」重いテーマです。
そして"ただ生きているのとヒトとしての意思を持った生"との違いがいかに大きいか。

 加藤さんはおしゃれで最先端で常に前を向いてきらきらしてたイメージしかなかったけど、内面にはあんないろいろあったことに、やっぱり一人のヒトなんだな、と思いを新たに。
いろいろ行く先を考えさせられる時間でした。

|

« 豊田警察署「自動車関連窃盗防止・一日警察署長キャンペーン」 | トップページ | 「ザ・レイド GOKUDO」(The Raid 2: Berandal) 東京国際映画祭 TOHOシネマズ日本橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/57752454

この記事へのトラックバック一覧です: 「加藤和彦さんの「想い出」~1965年から2009年まで~」 原宿クエストホール:

« 豊田警察署「自動車関連窃盗防止・一日警察署長キャンペーン」 | トップページ | 「ザ・レイド GOKUDO」(The Raid 2: Berandal) 東京国際映画祭 TOHOシネマズ日本橋 »