« 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 東京公演」 紀尾井町サロンホール | トップページ | 「ヴェガスからマカオへ」(賭城風雲) したまちコメディ映画祭in台東 »

2014年9月14日 (日)

「西遊記~はじまりのはじまり」(西遊 降魔篇) したまちコメディ映画祭in台東

Journey_to_the_west

 浅草&上野で開催されてるコメディに特化した映画祭。
今回で7回目だそうですが、今回が初参加。イマまで観たい映画がかからなかったんだよね。

 で、開幕電影なのでオープニングセレモニー付き。
いきなり三弦の音色と幇間の登場。さすが浅草w
浅草公会堂に来るのは歌舞伎(含三響會)なので、ここに着物以外で行くと気持ちが落ち着かなかったんだけど幇間登場でそれが加速w
 その後ゲスト登場なんだけど、温水洋一が一番嬉しかったかも。

 開幕セレモニーも長くて退屈だったけど、その後の上映前のトークも冗長。
そもそも司会してるおっさんが浴衣がけってのはどうよsign02 兵児帯だしsweat01
台東区長とか議長とかが着てる法被のほうがまだまし。
せめてきちんと角帯絞めて足袋を履いてるならともかく。9月になってあれって。浅草であれは恥ずかしいわぁ。

 で、1時間も経ってやっと本編。
これからロードショー(11月公開らしい)なので、あまり細々書けないけど。

相変わらずベタなネタ満載ですわ。
役者が大陸や台湾がほとんどなのと製作が大陸の会社なので仕方ないのかも知れないけど、周星馳映画が北京語だと最初の科白を聴いた瞬間にちょっと"え?"と思ってしまう。
もう何度も同じ経験してるのに今回もやっぱりそう思ってしまった。
周星馳や杜琪峯や彭浩翔は広東語で観たいのよねぇ。

 今回も配役がいいsign01
羅志祥、登場で笑った。ヴィジュアルが最高w
黃渤、もうすべてが猿猿しいsign01←もちろんこんな言葉はないけどw
周秀娜、この人大陸出身だったのね知らなかったわ。ほかの演技を見てないから断言は出来ないけどコメディ向きかも。
文章、光頭のほうが断然有型heart04
舒淇、女優の使い方がひどい周星馳映画でここまでするすばらしさsign01

エンディングは日本人なら大爆笑sign03
本日も大爆笑でしたわ。

|

« 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 東京公演」 紀尾井町サロンホール | トップページ | 「ヴェガスからマカオへ」(賭城風雲) したまちコメディ映画祭in台東 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/57365812

この記事へのトラックバック一覧です: 「西遊記~はじまりのはじまり」(西遊 降魔篇) したまちコメディ映画祭in台東:

« 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 東京公演」 紀尾井町サロンホール | トップページ | 「ヴェガスからマカオへ」(賭城風雲) したまちコメディ映画祭in台東 »