« 「西遊記~はじまりのはじまり」(西遊 降魔篇) したまちコメディ映画祭in台東 | トップページ | 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 名古屋公演」 アーク栄サロンホール »

2014年9月16日 (火)

「ヴェガスからマカオへ」(賭城風雲) したまちコメディ映画祭in台東

20140222020939466

 日曜日なのに早起きして行ってきましたよ。午前中の上映にsign01
まぁ、久々の周潤發だし。でも監督(ってかプロデュースだけだろうな実際はw)が王晶なので予想できる内容w

 で、デジタル上映だったんだけど、映像が止まったsign02
昔VCD観てるとモザイク出たまま止まって動かないことがあったよなぁ、とか思いながらぼ~っとしてたら再開してまた止まったw
結局、機材交換のために20分ほどのインターミッション入りましたw 時間に余裕があってよかったよー。

ヴェガスから澳門に帰ってくる周潤發、旧友の許紹雄、その息子の謝霆鋒、従兄弟の杜汶澤、謝霆鋒の異父兄に伍允龍。ヒロインは大陸公安役の景甜、周潤發に対立するのも大陸の黒社會役の高虎。澳門警察と大陸公安が協力するとか時代は変わったもんだわ。あ、香港警察役で王敏徳も登場。肥媽こと瑪俐亞姐さんもちらっと登場。

 全篇これ王晶映画の一言で済んでしまう映画ですがw
今年の農暦新年映画だったのでもちろんハッピーエンド。ちゃんと最後にらいしー配ってるしw
周潤發の歌がところどころに挟まってる恐ろしい作りw 肥媽とのデュエットもあり。
そんなあほなsign01と言う突っ込みはこの手の香港映画にはお約束。
突っ込みまくりながら笑って、戲院を出たら何も残らないと言う正しい香港娯楽映画っすねsweat01

|

« 「西遊記~はじまりのはじまり」(西遊 降魔篇) したまちコメディ映画祭in台東 | トップページ | 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 名古屋公演」 アーク栄サロンホール »

コメント

お久しぶりです。
昨年はいろんな映画祭どれも行かれず・・・終わってしまいました。
久しぶりにしたまちコメディに行けて、周太太さんお見かけして失礼かとは思いましたが、紙でお声かけてしまいました。
あのあともお忙しかったのですね。

香港映画の懐かしさで一杯になりました。
しかし止まりつつも最後まで見れてホッとしましたよ。
そして機材が本物とインチキではあんなにも画質が違うのにびっくりでした・・・当たり前か(*^m^)

投稿: 傘の女 | 2014年9月28日 (日) 20時47分

>>傘の女小姐。
 こちらこそご無沙汰してます。覚えていただいてて光栄ですsign01 私は最近どんどん記憶力に自信がなくなってきてるのでsweat01

 ここ数年は映画祭の形態も変わってきて、以前のように終演後は知り合いばかり、と言うのも少なくなってきたような気が。
周潤發の映画は由緒正しい香港アホ映画でしたねー。たまには何も考えないこんな映画もいいもんですよね。
 またどこかでお会いできたらいいですね。

投稿: 周太太(網主) | 2014年9月29日 (月) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/57387331

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴェガスからマカオへ」(賭城風雲) したまちコメディ映画祭in台東:

« 「西遊記~はじまりのはじまり」(西遊 降魔篇) したまちコメディ映画祭in台東 | トップページ | 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 名古屋公演」 アーク栄サロンホール »