« 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 名古屋公演」 アーク栄サロンホール | トップページ | 「セデック・バレの真実」(餘生 賽德克·巴萊) 横浜中華街映画祭2014 »

2014年9月22日 (月)

「きたやまおさむアカデミックシアター 「あの素晴らしい愛について2014」」 渋谷公会堂

Kitayama180

 きたやまおさむ氏の講演(普段大学でしてる講義と≒)とゲストとのコンサートで構成されている(らしい)イベント。偶然知って今回初めて行ったんだけど、数年前からこのイベントは行われているらしい。

 いつも思うけど、いわゆる「フォーク」系のコンサートに行くとアウェイ感がぱないsweat01
観客のほとんどは「団塊」の世代及びそれより上。腰が曲がったり杖突いてるじいちゃんばあちゃんも珍しくない。
なんか全体に茶色っぽい印象なんだよね。開始時間が中途半端(土曜日の午後4時)ってのも終わってご飯食べてゆっくり帰宅できる(遠くてもね)からかな、とか思っちゃったりして。

 で、きたやまさん。
第一部は講演。
浮世絵をモチーフに日本の母子関係を考察する。そこから自著「あのすばらしい愛をもういちど」の詩の分析・考察。
大学教官時代からのテーマのようで、とても講義しなれた感じの進行です。日本の(と言うかアジア共通な気もする)母子関係と西洋(キリスト教圏)の母子関係の違いは文化の違いとして周知のことですが、視線に焦点を当てるのは面白い切り口。

休憩後第二部。
 伊勢正三とトーク。
その後二人目のゲスト・小林敏明教授。
きたやまおさむの歌詞と伊勢正三の歌詞(「あのすばらしい愛をもういちど」と「22歳の別れ」)の分析には!連発でしたわー。

 で、ライブ。
アコースティックギターの正やんとアコースティックギター・エレベとキーボードの3人編成。
途中から太田裕美と大野真澄参加。なごみーずというユニットを組んで最近活動してるとか。
大野さん久しぶりに観ました。相変わらずお元気そうでhappy01

タイトルの「あのすばらしい愛をもういちど」はきたやまさん&正やん&小林教授sign02
小林教授カラオケで練習してきたそうですよw ドイツにカラオケあるのかな?

きたやまさんはもちろん好きだけど、今回はこのところあまり外出しない老公が絶対行きたいと言って見に来たわけですが、老公むちゃハイになって次回も絶対来るsign03と宣言。
次回も参加決定です。

|

« 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 名古屋公演」 アーク栄サロンホール | トップページ | 「セデック・バレの真実」(餘生 賽德克·巴萊) 横浜中華街映画祭2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/57455786

この記事へのトラックバック一覧です: 「きたやまおさむアカデミックシアター 「あの素晴らしい愛について2014」」 渋谷公会堂:

« 「岡田鉄平 ヴァイオリン ソロ リサイタル 2014 名古屋公演」 アーク栄サロンホール | トップページ | 「セデック・バレの真実」(餘生 賽德克·巴萊) 横浜中華街映画祭2014 »