« 森奈津子「あたしの彼女」 読了。 | トップページ | 「炎立つ」 シアターコクーン »

2014年8月25日 (月)

「コピス・サマー・フェスティバル2014」 コピスみよし

Mainph

 去年に引き続き2回目のコピスみよし。
去年は同じ8月でにあったんだけど、いろいろあって(夏バテもあったし)チケット買ったけどパスしたイベント。
今年は圏央道も開通したことだし行くのが楽になったし、と出かけてみた。
ま、東名と中央と関越が繋がったのでいつも混んでるのがネックだったけど昨日は日曜なのに意外に空いてて(私が通るとこだけ)すんなり到着。
昔々近くに住んでいたので、もの凄く久しぶりに川越街道を通ったけど、周りは激変してるのに川越街道の並木は変わってなかった。並木がある限り道も拡張できないからしばらくはあのままだろうけど(その所為でバイパスが出来たんだろうし)。

 と言うことで初めての三芳町(だと思う)。
イベント併設(楽器体験)の関係か、元々そんな感じの会場なのか、お子ちゃま満載。たまにMCの合間の静寂に声が響いたりはあったもののそれほど耐え難いことはなし。そこそこレベルの観客だったわ。

  今回は弦カルとブラスバンドがゲストだったので10周年記念ツアーの変形版と言った感じの構成。

-----------------以下セットリスト---------------------
 
1. 剣のずいずいずっころばし
2. ハトヤのカルメン幻想曲
3. アルルのドラえもん
 擬音コーナー 鳥の声
          ゴジラvsウルトラマン
4. ハンガリー記号舞曲第5番

ザ・シンフォニエッタみよし弦楽四重奏団 登場
5. ドヴォルザーク 弦楽四重奏第6番「アメリカ」 第4楽章 (弦カルのみ)
以降+スギテツ
6. 笑点メヌエット (今回は弦カルメンバーの正座ネタが使えないのでスギテツ2人が演奏終わって舞台前方に出て正座)
7. 犬のおまわりさんの運命 (弦カルメンバーまさかのぬいぐるみ装着!)
8. 美しき青きドナウ川のさざ波殺人事件 (弦カルパトカー&救急車)
9. ヴィバルディ 四季より"春" 第一楽章 Violin Concerto In E, Op. 8/1, RV 269 (弦カル+岡田鉄平)

      休憩20分

みよし・ヤングトリオ・ブラス 登場
10. J.シュトラウスⅡ「観光列車」変奏曲「汽笛の軌跡」 (ブラス+スギテツ)
11. 序曲「暴れん坊将軍」 (ブラス+スギテツ)
みよし・ヤングトリオ・ブラス 退場
12. トムとジェリー(初回版)
13. チャルダッシュ
アンコール
14. モーツァルトの子守唄

--------------------------------------------

 ザ・シンフォニエッタみよし弦楽四重奏団
 1st Vn. 荒井英治
 2nd Vn. 遠藤香奈子
 Vla 須田祥子
 Vc 海野幹雄
荒井さんは東フィルのコンマス、遠藤さんは都響のコンマス、須田さんは鉄平ちゃんの同級生で何度もスギテツにゲストで出ている東フィルのヴィオリスト、海野さんは鉄平ちゃんの後輩。
このメンバーが笑点弾いちゃうしぬいぐるみはめちゃうしw

 みよし・ヤングトリオ・ブラスは三芳町の中学3つの吹奏楽部のメンバーとOBなのか?高校生とか20代らしきメンバーが混じった混合編成。ここのホールで活動してるらしい。金管巧かったです。

 今回のプロデュースしてる方がブラスのコンマスで楽器体験やホールの企画もしてるらしく、なかなかユニークなイベントがありました。ちなみにこんな↓PVも作ってるしw

|

« 森奈津子「あたしの彼女」 読了。 | トップページ | 「炎立つ」 シアターコクーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/57181982

この記事へのトラックバック一覧です: 「コピス・サマー・フェスティバル2014」 コピスみよし:

« 森奈津子「あたしの彼女」 読了。 | トップページ | 「炎立つ」 シアターコクーン »