« 「江戸妖怪大図鑑」 大田記念美術館 | トップページ | 「台灣原聲童聲合唱團《玉山天籟》音樂會東京公演」 新宿文化センター(8月1日) »

2014年7月29日 (火)

有川浩「クジラの彼」 読了。

 先週末はちょっとイレギュラーな舞台があって、いつもと違うのでリハがあって、リハと本番の間がほぼ6時間sign01もあって。(進行表の予定では、ね)
ま、言っちゃ悪いけど(でも言うw)、ほかの出し物はわざわざ見るほどのものでも無かったので時間つぶしをどうしようかと。
しかも付近に書店が無いので、仕方なしにコンビニへ行った。
雑誌もこれといったものも無く、普段見ないコンビニの文庫本なんて見てたんですよ。
で、見覚えのある名前、図書館戦争の作者とか。
一人の作家と出会うと、著作を端から読む(ってか集める)傾向にあるので、最近新しい人には手を出さないようにしていたんですが(書庫のスペースにも限りがあるし)。 時間つぶしにはなるだろうし、合わなかったらそのまま楽屋に置いてくればいいし、と目に付いた一冊を買ってみた。

 それがこの「クジラの彼」。
当然なんの予備知識もなし。有川浩読者のほとんどが言うであろう「作者は男だと思ってた。 名前は"ひろし"と読む。」…
この短編集が連作の一部であることも、テーマが自衛隊と恋愛であることも知らなかった。

 で。
面白かったsign03
久しぶりに出会っちゃったって感じ。
書庫の整理してスペース作らなきゃ、と思ってる。

予備知識のない作家を読んだ場合、たまたまその作家の主流じゃない傾向のものを読んでしまってほかの著作を読んでがっかりすることがごくまれにあるんだけど、今回はとりあえず自衛隊シリーズだけは大丈夫なようなのでぼちぼち読んで行こうかなと思ってる。
国防ラブコメってキャッチを読んだだけで期待できるじゃないですかsign01

|

« 「江戸妖怪大図鑑」 大田記念美術館 | トップページ | 「台灣原聲童聲合唱團《玉山天籟》音樂會東京公演」 新宿文化センター(8月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/56927195

この記事へのトラックバック一覧です: 有川浩「クジラの彼」 読了。:

« 「江戸妖怪大図鑑」 大田記念美術館 | トップページ | 「台灣原聲童聲合唱團《玉山天籟》音樂會東京公演」 新宿文化センター(8月1日) »