« で、なに? | トップページ | 「SAMURAI CLASSICAL MUSIC」発売記念インストアライブ 渋谷タワーレコード »

2014年7月18日 (金)

田中啓文・倉阪鬼一郎「クトゥルーを喚ぶ声」 読了。

クトゥルーをテーマに書かれたアンソロジー+ラブクラフトの冒頭収録。
田中啓文さんの「夢の帝国にて」と倉阪鬼一郎氏の「回転する阿蝸白の呼び声」。
双方ともそれぞれの作風で書かれた納得のクトゥルーもの。

田中啓文さんと倉阪鬼一郎氏が同時に読める私得な一冊。
それに加えて冒頭部分だけながら原作のラブクラフトも収録されてるし。

漫画部分の鷹木骰子さんという方は初見、ってか漫画はほとんど知らないので当然かも。
絵柄がイラストなどの一枚絵ならともかくストーリーとして見るには個人的につらい。

|

« で、なに? | トップページ | 「SAMURAI CLASSICAL MUSIC」発売記念インストアライブ 渋谷タワーレコード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/56826220

この記事へのトラックバック一覧です: 田中啓文・倉阪鬼一郎「クトゥルーを喚ぶ声」 読了。:

« で、なに? | トップページ | 「SAMURAI CLASSICAL MUSIC」発売記念インストアライブ 渋谷タワーレコード »