« 「超絶技巧!明治工芸の粋」 三井記念美術館 | トップページ | 「坂東玉三郎特別舞踊公演 組踊と琉球舞踊」 京都南座 »

2014年6月 8日 (日)

「中国国家京劇院 「梅蘭芳」芸術特選」 相模女子大グリーンホール

Top

 家族が京劇を見たことがないので、近くに来るので行ってきた。ちなみに火曜日(3日)に鑑賞。
演目は「覇王別姫」と「鳳還巣」

「覇王別姫」は抜きで四面楚歌と虞姫の別れのシーン。
ま、京劇って歌舞伎みたいに飲食しながら延々と観る形式だから、抜きで上演もされるんだろうけど。
「梅蘭芳」記念なのに、なぜか虞姫を演じてるのが女優。
無性に張國榮さまの「覇王別姫」が観たくなりましたわ。後ろのほうの薀蓄たれてる男の人も「さらばわが愛」とか言ってたから張國榮さまの虞姫を観てた模様。
…そして、戦いの場面がなかったので物足りなさ200%sign01

「鳳還巣」は今回が日本初演らしい。
お話はよくあるパターンだけど、それだけによく練ってある話。
ブスな姉(本妻の子)と美人な妹(妾の子)、父親は妹を友人の子(秀才)に嫁がせようとする。
ところが一目惚れした姉が妹を騙り押しかける。その態度に秀才は逃げ出す。一方、妹を見て一目惚れした王族のお坊ちゃん。秀才の名を騙り、自宅に妹を輿入れさせようと企む。ところがその嫁入りの輿に姉が代わりに入ったので…
 こちらは抜きなしの上演。戦いのシーンも無事観られて満足。
ただ、席が一番前だったので埃立ちまくりをモロに浴びてくしゃみ連発。
あと字幕が妙にイマ風なので(ブサカワとかイケメンとか)ちょっとはずしてるところも無きにしも非ずw
日本人俳優が要所要所に出てきて筋書きを説明するのは日本仕様なんでしょうね。
…個人的には秀才役が好みのタイプではなかったのが残念だったなぁw

|

« 「超絶技巧!明治工芸の粋」 三井記念美術館 | トップページ | 「坂東玉三郎特別舞踊公演 組踊と琉球舞踊」 京都南座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/56435155

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国国家京劇院 「梅蘭芳」芸術特選」 相模女子大グリーンホール:

« 「超絶技巧!明治工芸の粋」 三井記念美術館 | トップページ | 「坂東玉三郎特別舞踊公演 組踊と琉球舞踊」 京都南座 »