« sound theatre 「THANATOS」 日本橋三井ホール | トップページ | 「中国国家京劇院 「梅蘭芳」芸術特選」 相模女子大グリーンホール »

2014年6月 6日 (金)

「超絶技巧!明治工芸の粋」 三井記念美術館

00081471

 THANATOS終了後、向かいの美術館へ。
前回日本橋に来たときにポスターを見つけたんだけど、ちょっと時間が足りなかったのと一人で観ると苦情を言われるのが明白だったので今回行くことに。

 まず隣の三越本店と同じく、建物そのものが凄い。
エレベーターも昔の雰囲気を残したまま内部だけ新しくしたりしてあるし。
美術館内も床や壁、調度品などはそのままらしく、マホガニーらしい壁のすばらしいこと。

 で、展示内容ですが。
もうね、あまりに凄いものが次々出てくるのでだんだん感覚が麻痺してきちゃうんですよ。
最初のほうの七宝とか一つ一つが細かくて、ただの天目みたいな釉薬模様か水玉かと思ってたのが、アップにすると一つ一つが蝶々だったり。虫眼鏡で拡大されてるんですけど、そうしないと見えない!どうやって描いたんでしょうかね。
 象牙の彫刻品は象牙に見えないし、目玉の自在もずらっとあるから大した物には思えなくなっちゃう。
刀の鍔なんか、本来ならじっくり観るところなんですけどね、時間の問題と感覚のずれであっさり通りずぎちゃったり。

なんというか、ある意味日本人らしさがよく分かる展覧会だなぁ、と言う感想でございましたわ。
この内側に向かって突き詰めていく感覚と言うものが。

|

« sound theatre 「THANATOS」 日本橋三井ホール | トップページ | 「中国国家京劇院 「梅蘭芳」芸術特選」 相模女子大グリーンホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/56425655

この記事へのトラックバック一覧です: 「超絶技巧!明治工芸の粋」 三井記念美術館:

« sound theatre 「THANATOS」 日本橋三井ホール | トップページ | 「中国国家京劇院 「梅蘭芳」芸術特選」 相模女子大グリーンホール »