« 倉阪鬼一郎「八王子七色面妖館密室不可能殺人」 読了。 | トップページ | 「影なきリベンジャー【極限探偵 C+】」 (C+偵探) シネマート六本木 »

2014年5月 6日 (火)

「あの頃僕らはペニーレインで」 日本橋三井ホール

Pl_2

 つっちーこと土屋さんの次回のお仕事として知って、行こうかどうしようかと迷っていたんですが断念。
そしたらチケットがあるからとお誘いいただいて行ってきました。
結論……チケット買わなくて正解orz
最大の収穫はつっちーのギター弾く姿が見られたこととつっちー&吉田くんのストリングスが聴けたことheart04だもん。

 最初つっちーのTwitterから飛んだリンクがSOUND THEATREそっくりだったので同じような形式の朗読劇かと思ってたんですよ。劇場も同じだったし。
 冒頭は本を持って朗読しながら登場したので、あぁSOUND THEATREよりちょっと動く形なのかな、と思ったんですけど。
回想に入ったらごく普通のストレートプレイ。
宮﨑秋人と神永圭佑の二人は全く知らないけど、テニミュとか出てるようなので舞台慣れしてる感じ。可もなく不可もなく。
ヒロインのモリユイ。メイクの所為なのか照明の所為なのか、全く可愛くない。ってかブスに見える。歌は上手い。でもそれだけ。まさに劇中のサトコのように。
以上3人がメイン。

柏原収史。 この人も初見。声は好み。芝居も上手いかな。柏原って誰かいたような?と思ったら柏原崇の弟だそうだ。って言ってもその柏原崇も良く知らないけど。
安倍なつみ。 どこかで観た記憶があるよな?と思ったら「トゥーランドット」に出てたらしい。脇役として30代40代のポジションに上手く嵌った感じ。

小西真奈美。 この人もどこかで観た記憶があるんだけど思い出せない。声がよく通るし舞台慣れしてるので動きに無駄がない。つかさん出身者と蜷川出身者はどこに出ても問題なしですね。

哀川翔。 この人が大問題。元々口跡が悪いのに、それに加えてかみまくり。世界に入るどころか言ってることが理解できなかった。アニキはVシネと三池崇史監督作品で十分自分の世界を表現できてるんだから違う世界に進出してこないで欲しい。あ、三池作品は好きですよ、言っとくけど。あの世界でのアニキは尊敬しております。

 そもそも原作がばりばり団塊世代(だと思う)で、ターゲットも団塊、なんだと思う。客席もそんな人がけっこういたし。だからもっと団塊向けに作ればよかったと思うんだけどね。
空席がすごかったですよ。こんなに空いてる会場って久しく見た記憶がないわ。
回想シーンの出演者目当てで来たファンはストーリー&BGMが全くわからなかっただろうし。それを跳ね返すだけのパワーは正直感じられなかったし。
SOUND THEATREは良くも悪くも脚本&演出の藤沢文翁さんの世界が余すところなく表現されているんですが、今回は演出意図が良くわからなかったのと原作(&脚本)が不明なのが大きかったのかなぁ。

 最大の疑問は、なぜこの舞台で音楽がつっちーなのか?ってこと。
ストリングスにするより、あの時代の曲を編集して掛ければいいんじゃ?と思ったわ。
ま、つっちーのアレンジしたかつての"フォーク"が聴けたという貴重な経験は面白かったけど。
つっちー&吉田くんのツインヴァイオリンはどんなところで聴いても良かったですわ。

|

« 倉阪鬼一郎「八王子七色面妖館密室不可能殺人」 読了。 | トップページ | 「影なきリベンジャー【極限探偵 C+】」 (C+偵探) シネマート六本木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/56085155

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの頃僕らはペニーレインで」 日本橋三井ホール:

« 倉阪鬼一郎「八王子七色面妖館密室不可能殺人」 読了。 | トップページ | 「影なきリベンジャー【極限探偵 C+】」 (C+偵探) シネマート六本木 »