« 「伝統芸能の今 2014」 浅草公会堂 | トップページ | 「EQUUS 馬」 香港演藝學院賽馬會演藝劇院 »

2014年5月27日 (火)

「逃出生天」 機内上映

220pxinferno

 先週出かけた機内で鑑賞。
そしたら来月シネマートで上映されるらしい。
ま、この映画は出来るだけ大きなスクリーンで観た方が面白いと思うわ。…じゃ、シネマートじゃだめじゃんw

 劉青雲で消防士、と言うことで観る前に頭の中に浮かんだのは「十萬火急」。 で、どんな映画だったっけ?と思い出そうとしたけど全然思い出せなかった。ってか観たっけ?←そのレベルで覚えてないsweat01

 で、こっちは彭兄弟作品。
去年公開されたときには3Dが売りだったらしい。大スクリーンで3Dで観るのにふさわしい、ある意味"派手"な映画ではあります。
 なぜか舞台は広州。消防隊長の劉青雲とある事件で消防士を辞めた弟・古天樂。
古天樂はその後、防災関連の会社を設立。会社のオープニングパーティの日、偶然にも同じビルにある産科に検診に来た劉青雲の妻・李心潔。彼らがいるビルに火災が起こる。が、守られていない防災規則。避難誘導も指示通りされず、彼らは追いつめられていく。

 と言うことで、メインキャストは現場の指揮を取る劉青雲、ビル内に取り残された人たちを誘導する古天樂、古天樂と一緒に非難する李心潔、主治医・陳思誠(大陸の演員)。
襲い来る猛火と、それと戦う消防士たち、逃げる人たち。
逃げ遅れた人を救うために繰り出されるあれこれ。そんな手を使うのかsign02と言うものあり。

クライマックスは古天樂と李心潔と主治医がどうやってビルから脱出するか?と言うところですが、それはもうありえない展開が次々とsign01
…と言うことでこれはスクリーンで観るべき映画ですね。

|

« 「伝統芸能の今 2014」 浅草公会堂 | トップページ | 「EQUUS 馬」 香港演藝學院賽馬會演藝劇院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/56322518

この記事へのトラックバック一覧です: 「逃出生天」 機内上映:

« 「伝統芸能の今 2014」 浅草公会堂 | トップページ | 「EQUUS 馬」 香港演藝學院賽馬會演藝劇院 »