« 高橋克彦「白妖鬼」 読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「味の船」 読了。 »

2014年2月17日 (月)

「もっと泣いてよフラッパー」 シアターコクーン

Flyer_14_flapper


 13日(木)に鑑賞。
ちょっと久しぶりのシアターコクーン。
串田和美さんはコクーン歌舞伎しか観たことなくて、自由劇場はTV録画で「上海バンスキング」を観ただけ。
自由劇場のイメージは吉田日出子さんとjazz。

ま、今回観に行ったのは亀蔵さんが出てるからでheart04
松たか子ファンや自由劇場を見続けた人から見ると入り口にも行ってないようなにわかですが。

 フラッパーはきちんとしたストーリーがある話じゃなくて、いろんなエピソードを散りばめたオムニバス映画みたいな舞台。音楽のダージリンも初めて。演奏してる人が舞台にも出てる?ミュージシャンがお芝居してるのか、俳優が演奏してるのか?

 ちょっと席が前過ぎたので(5列目)、舞台全体が見渡せなかったのは残念だったな。その分亀蔵さんの表情は良く見えたけど。
亀蔵さん、「十二夜」に続いて2度目のストレートプレイの舞台なんですって。
「十二夜」のときもそんな感じしなかったけど、今回も抑えたお芝居ですごくよかったな。
狂言回しの人が絵空事なんだから!って何度か言ってたけど、亀蔵さんのピエロは哀しさと残酷さのエピソードだよね。

 松たか子が巧いのは当然として(ジャンルが違うから単純に比べられないけど、お兄ちゃんより巧いんじゃね?と今回改めて思ったわ)、私の中では演出家な松尾スズキが巧いのにびっくりsign01 
あと久しぶりに見たらすっかり大人になってた蘭々ちゃんとか。
 手下4人衆のおっちゃん達も良かったわー(相変わらずおっさん好き)。

鳥居ユキデザインのドレスも良かった。
20年代・禁酒法時代のシカゴファッションってかわいいよねー。

 予告によるとコクーン歌舞伎も復活するらしいし、本拠地での亀蔵さんを早く見たい!
歌舞伎座や演舞場だと中村座みたいなお遊びの余裕がなくてちょっと物足りないんだもの。

|

« 高橋克彦「白妖鬼」 読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「味の船」 読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/55032089

この記事へのトラックバック一覧です: 「もっと泣いてよフラッパー」 シアターコクーン:

« 高橋克彦「白妖鬼」 読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「味の船」 読了。 »