« 「~クラシックで遊ぶ名曲選~ スギテツ10周年記念ツアー 東京公演」 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール | トップページ | 高橋克彦「源内なかま講」 読了。 »

2014年1月18日 (土)

五代ゆう「パロの暗黒」 読了。

【送料無料】パロの暗黒 [ 五代ゆう ]

【送料無料】パロの暗黒 [ 五代ゆう ]
価格:693円(税込、送料込)

定期刊行雑誌形式の「グイン・サーガ・ワールド」で連載されていたものが文庫化されて発売されたもの。
雑誌連載を読むのが苦手なんだけど(細切れになるし、時々買い忘れるし、最終的には本になったものを買うし)、やっぱり今回読んだら抜けてるところがあったわ。
「あの人」が「あんなこと」になってるのを知らなかったもんsign01
ま、ネタばれで読まないで済んだからある意味ラッキーだったかもgood

「グイン・サーガ・ワールド」は雑誌形式だったので意識しなかったけど、未完で終わった「見知らぬ明日」が本編の130巻。 で、この「パロの暗黒」が131巻。この表紙で続いた巻数を見ると改めて本編の続きなんだ、と感じて感慨ひとしお。
これ以前に刊行された牧野修さんや久美沙織さんのは外伝だから(ってか文庫買ってないし)って思ってたのもあるのかな。

 そして。
「あの人」のこの件に関しては確かに賛否両論だろな。
この先どう転ぶのかまだわからないけど、あれが世間を欺く手だった、とかだと特にお怒りのファンも多いかも。
…そういえば、その後グイン・サーガ・ワールドって刊行されてないけど、これ以降は以前と同じ文庫本で書き下ろし出版される形式に戻るのかしら?
132巻は宵野ゆめさんの「サイロンの挽歌」だそうだけど、この2冊は連載されてたけど、これ以降はまだどこにも発表されてないもんね。

私個人としてはグインの世界が戻ってきたsign03と喜んでおります。
五代ゆうさんのほかの著作を読んでいないので、どの程度彼女の個性を生かしているのか、どの程度今までのグイン世界に合わせているのか
が良くわからないけど、とりあえず違和感はないです。

|

« 「~クラシックで遊ぶ名曲選~ スギテツ10周年記念ツアー 東京公演」 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール | トップページ | 高橋克彦「源内なかま講」 読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/54649150

この記事へのトラックバック一覧です: 五代ゆう「パロの暗黒」 読了。:

« 「~クラシックで遊ぶ名曲選~ スギテツ10周年記念ツアー 東京公演」 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール | トップページ | 高橋克彦「源内なかま講」 読了。 »