« 「ILO ILO」(ILO ILO・爸媽不在家) TOKYO FILMeX | トップページ | 「Casanova Strings live in Ebisu」 art cafe Friends Ebisu 12/02 »

2013年12月 5日 (木)

「夏休みの宿題」(A Time in Quchi・暑假作業) TOKYO FILMeX

Images

 チャン・ツォーチ(張作驥)の新作。
まだ台湾では公開されてないようです。
今回のFILMeXでは2本しか観てないのに両方とも子供映画で両方とも親が離婚危機。
シンガではメイドに任せてるけど、台湾では祖父に預けてる。

 主演の楊亮俞くんは台湾金馬奬に最佳新演員でノミネートされていたんでこれがデビューになるんでしょうか。
いきなりの主役デビューsign01
私が見た回はレイトショーだったんでQ&Aもなかったんですが、ほかの回ではゲストで登場した模様。ナマで観たかったなぁ
利発そうですっきりしたイケメンで将来有望ですよね。
台湾の俳優さんは全然覚えられないんだけど、爺ちゃんもいい味出してたし、村のメンバーもよかったよねぇ。
ただ根本的なところで、理解が足りないので(台北が夏休みなのになぜ田舎は学校があるのか?とか、なぜ家族があんなに他人行儀なのか?とか)消化不良なところがある感じ。

 台北からそれほど離れていないらしいのに、しかも観光地らしいのにあんなに隔離されたような昔ながらの生活が可能なのか?とかもちょっと疑問。

台湾は台北でさえ時間の流れが穏やかで居心地がいいのに、田舎があんな感じだったら何もせずにぼーっとすごしたいなぁ。
爺ちゃんと婆ちゃんのエピソードとか、しみじみいいなぁと思えるわ。

|

« 「ILO ILO」(ILO ILO・爸媽不在家) TOKYO FILMeX | トップページ | 「Casanova Strings live in Ebisu」 art cafe Friends Ebisu 12/02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/54151964

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏休みの宿題」(A Time in Quchi・暑假作業) TOKYO FILMeX:

« 「ILO ILO」(ILO ILO・爸媽不在家) TOKYO FILMeX | トップページ | 「Casanova Strings live in Ebisu」 art cafe Friends Ebisu 12/02 »