« 「台湾アイデンティティ」 シネマジャック&ベティ | トップページ | 「ドリーム・ホーム」 パン・ホーチョン、お前はやっぱり誰だ!? シネマート六本木 »

2013年8月25日 (日)

「低俗喜劇」 パン・ホーチョン、お前はやっぱり誰だ!? シネマート六本木

Panghocheung

 前回の特集上映のときは忙しかったのと未見がほとんどなかったので行かなかったんだけど、今回は未見が3本ほどあったので予定を組んでみました。
で、もともと今日が一番都合がよかったのでいく予定を立てていたら導演来日とのことでトークショーつき。
チケットが前売りとは別になったんだけど、幸いなことにまだ買ってなかったのでセーフ。ここら辺、タイミングいいわ。

 で、「低俗喜劇」
ホント低俗sign01お下劣sign01
ある意味彭浩翔導演の真骨頂ですねw
鄭中基、怪演です。納得の金像奬最佳配角受賞です。もうね、登場しただけで笑える。
隣に林雪がいるのも、もう…ねぇsweat01
ヒロインの陳靜は香港生まれだったんですね、てっきり王晶女郎の一人かと思ってましたよ。
セクシー系の役柄とかイメージが一緒だったんで。王晶女郎はみんな大陸…だよね?
セクシー系ちょっとおバカカワイイ系の役柄ですが、すごいのはフルメイクの顔とツケマ取った素顔に近いメイクと両方で出てること。
杜汶澤はまぁ、いつもの杜汶澤。別れた妻役が田蕊妮ってのは低予算だから身内を引っ張ってきたんでしょうか? にしても夫婦で離婚した夫婦役ってのも仲がいいから出来るんだよね、ある意味。
邵音音姐と葉山豪は本人役。
音音姐、さすがの貫禄。葉山豪はイマイチイメージがないんだけど、3D肉蒲團以来あのイメージなんでしょうか。今回の役もそんな感じ。

終演後、監督のQ&A。通訳は麻衣子ちゃん。
本編で粗口ガンガンだったのに終演後も粗口だらけw
導演、パチパチキャンディネタとか竜虎鳳ネタとかの質問に「友達に聞いたんだけど…」「友達の経験だけど…」「ほんとに友達に聞いた…」 もはやこのフレーズがお約束のネタ。

明日は行けないので、残りの未見は普通に平日ひっそりとsweat01観る予定。

|

« 「台湾アイデンティティ」 シネマジャック&ベティ | トップページ | 「ドリーム・ホーム」 パン・ホーチョン、お前はやっぱり誰だ!? シネマート六本木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/53023447

この記事へのトラックバック一覧です: 「低俗喜劇」 パン・ホーチョン、お前はやっぱり誰だ!? シネマート六本木:

« 「台湾アイデンティティ」 シネマジャック&ベティ | トップページ | 「ドリーム・ホーム」 パン・ホーチョン、お前はやっぱり誰だ!? シネマート六本木 »