« 「八月納涼歌舞伎 第二部」 歌舞伎座 | トップページ | 「パシフィック・リム」 TOHOシネマズ海老名 »

2013年8月20日 (火)

「モーターウェイ」 シネマート六本木

Motorway

限定2週間公開なので、うっかりしてると忘れちゃうsign01ということで、週末行けなかったから今日行って来ました。
さすがに週明け月曜の昼間なので観客ヒトケタsweat01

WOWOWで先行公開されてたし、DVDもあるのですでに観てはいたもののスクリーンで観るといろいろ違います。
特にカーアクションは突っ込みどころがよく見えるw
自力でスピンターンしてるとこと、ワイヤーで引っ張ってるとことか明らかに動きが違うし、香港映画得意の下回りにパイプかませて撮影車とつなげてボンネット視点で撮影してるとこなんか、そんな動きはしないからsign01って動きが笑えます。
ま、それを言ったら最大の見せ場である、あの「スゴワザ」がそもそもありえねーsign03なんですけどねsweat01

今日気づいたのが、AUDIとかBMWなんかの欧州車以外は気が付いた限りでは全部日産車。
メインが180SXで阿樂のがシルビアとか。
バケットやステアリングが日本の好みと違うのは輸入の関係なのかしら。
走り屋さんだとレカロなのかと思ってた。あ、判断基準は周りなので何の根拠もないですけど。

今回は大Sの突っ込みどころもいろいろ気が付いちゃいましたわ。
外科医が素手で処置するわけないだろ、とか、なぜ廊下にカートがある?とか、ガーゼがカストにも滅菌パックにも入ってなくてむき出しかいっsign01とか。
大Sだけ広東語吹き替えになっていたのと雰囲気が変わってたせいで、最初誰だかわからなかったわ。

秋生哥はきちんとアベレージでこなしてるなぁ、って感じ。
よく観るような役だけど、「無間道」以前だったら大陸仔のほうの役だったような気がする。
ってか、車絡めてレースものじゃなくて警匪片にするところが、さすが杜琪峯監製ってところなのかしら。
鄭保瑞導演って、もうちょっとエグイ映画撮りそうなイメージだったんだけど、雰囲気の違うところは杜琪峯の関係ってことなのかな。

|

« 「八月納涼歌舞伎 第二部」 歌舞伎座 | トップページ | 「パシフィック・リム」 TOHOシネマズ海老名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/52946998

この記事へのトラックバック一覧です: 「モーターウェイ」 シネマート六本木:

« 「八月納涼歌舞伎 第二部」 歌舞伎座 | トップページ | 「パシフィック・リム」 TOHOシネマズ海老名 »