« 山田正紀「復活するはわれにあり」 読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「おかめ晴れ」 読了。 »

2013年6月 4日 (火)

倉阪鬼一郎「夢のれん」 読了。

【送料無料】夢のれん [ 倉阪鬼一郎 ]

【送料無料】夢のれん [ 倉阪鬼一郎 ]
価格:680円(税込、送料込)

小料理のどか屋シリーズ8作目。
基本設定を決めて、あとは事件が舞い込んでくるような捕物帳のようなシリーズですが、今回はお玉が池は出てくるわ、のどか屋に子供は出来るわ、弟子は出来るわ、でますます捕物帳っぽい。

お味噌汁に白玉を入れるって、よくあることなのかしら?
ま、味噌仕立てのお雑煮もあるから、それほどおかしなことではないんだろうけど。
今回はやたらお揚げが出てきたような気もするんだけど、筍とお揚げの炊き合わせがやたら食べたくなってきましたわ。
あ、安満こと安東満三郎のおかげで甘いものも食べたくなりましたけど。

ちょっとこのところ、重いというか暗いというかそんな本が続いたんで気分直しにほのぼの出来て適当な軽さが心地よかったですわ。

|

« 山田正紀「復活するはわれにあり」 読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「おかめ晴れ」 読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/51898443

この記事へのトラックバック一覧です: 倉阪鬼一郎「夢のれん」 読了。:

« 山田正紀「復活するはわれにあり」 読了。 | トップページ | 倉阪鬼一郎「おかめ晴れ」 読了。 »