« 倉阪鬼一郎「若さま包丁人情駒」 読了。 | トップページ | 「SUGITETSU PRESENTS チャリティ音楽実験室 for 東北 2013」 渋谷7th floor »

2013年3月13日 (水)

「赤坂大歌舞伎 怪談乳房榎」 赤坂ACTシアター

201303111341000

昨日11日に観劇。
勘三郎が始めた赤坂大歌舞伎。
彼亡き後、追悼と勘九郎襲名、中村座再出発の狂言は勘九郎三役早替りの「怪談乳房榎」。
この時期に怪談ってのもちょっと変だけど、勘三郎が復活させたようなものだし、内容がもうぴったり。
陰ながら子を見守る父と言う今回に相応しい狂言。

と言うことで今回は勘九郎の独断場。
ここ数年、勘三郎に似てきたなぁと思うことが多くなったけど、勘九郎を襲名してますますそう思うようになり、今回の舞台では中村屋一門を背負う覚悟が見えるようでしたわ。
台詞回しとかしぐさとか、父を参考にしているんだろうなぁ、と。

対する色悪が獅童。
こちらも凄みのある悪役振り。

七之助ちゃんは、今回も美しく。
武士の娘で、元武士の女房ながらあまり主体性のない役。
今回はお兄ちゃんのサポート役かな。

亀蔵さんは七之助ちゃんの従兄弟で敵討ちのため諸国を彷徨う武士。
終幕にちょっと見せ場あり。
亀蔵さんはあくが強かったり、一癖ある役のほうが見ごたえがあって面白いんだけど今回は真面目一方な役。
次回に期待sign02

勘三郎亡き後、平成中村座やコクーン歌舞伎はどうなるんだろう。
亀蔵さんは、ちょっと外した舞台のほうが面白かったから、コクーンなんかすごく楽しみだったんだけどな。

|

« 倉阪鬼一郎「若さま包丁人情駒」 読了。 | トップページ | 「SUGITETSU PRESENTS チャリティ音楽実験室 for 東北 2013」 渋谷7th floor »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/50738517

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤坂大歌舞伎 怪談乳房榎」 赤坂ACTシアター:

« 倉阪鬼一郎「若さま包丁人情駒」 読了。 | トップページ | 「SUGITETSU PRESENTS チャリティ音楽実験室 for 東北 2013」 渋谷7th floor »