« 「最高の人生をあなたと」 WOWOW | トップページ | 馳星周「美ら海、血の海」 読了。 »

2013年2月13日 (水)

田中啓文「鍋奉行犯科帳」 読了。

【送料無料】鍋奉行犯科帳 [ 田中啓文 ]

【送料無料】鍋奉行犯科帳 [ 田中啓文 ]
価格:714円(税込、送料込)

田中啓文の新作。
大阪を舞台にした同心と奉行の話。
捕物帳といえば舞台は江戸がお約束のような感じですが、そこは田中啓文氏なので大阪。
商人の町といわれた大阪にも当然ながら武士はいて、同心・村越勇太郎と町奉行の話。
田中氏の虚実取り混ぜた見事な筆でお奉行・大邊久右衛門ももしかしたらこんな人いたかも、と思えるほど。

にしても。
Twitterとか見てると、この本を読み終わると和菓子が食べたくなる、とみなさん仰っているのですが、読み終わって良くわかった。たしかに食べたくなる!
解説の有栖川有栖氏が文中でまず題名を思いついたんでしょ?と田中氏に聞いているけど、確かにまずこの題名だよなぁ。途中で鍋の話も出てくるし。
舞台は江戸で捕物帳ではあるけど、雰囲気は噺家・竜二の梅寿シリーズのようなミステリーだけど笑える話ですね。

|

« 「最高の人生をあなたと」 WOWOW | トップページ | 馳星周「美ら海、血の海」 読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/49387385

この記事へのトラックバック一覧です: 田中啓文「鍋奉行犯科帳」 読了。:

« 「最高の人生をあなたと」 WOWOW | トップページ | 馳星周「美ら海、血の海」 読了。 »