« 田中啓文「鍋奉行犯科帳」 読了。 | トップページ | プレノンアッシュ破産に思うこと。 »

2013年2月27日 (水)

馳星周「美ら海、血の海」 読了。

【送料無料】美ら海、血の海 [ 馳星周 ]

【送料無料】美ら海、血の海 [ 馳星周 ]
価格:683円(税込、送料込)

バンちゃんこと馳星周の新刊。
「不夜城」以来、彼の作品は。新刊が出ると買ってはいるのだけどなかなか読めていない。
というのも、こっちの体力が無いと読めないから(そんな気がしてるだけかも知れないけど)。
なので、私の彼の作品に対する認識は黒社會もしくはその周辺にいる人物の物語、で停まっている。

今回の舞台は沖縄。
以前、ベースの周りにいるチンピラの話を読んだ記憶があるような気がするけどあれは短編だったな。
今回は沖縄戦がメイン。
ま、相変わらず読後感は良くないです。
ただデビュー当時の救いようのない突き放されたような読後感とはちょっと違ってる気がするのは、こちらの感覚なのか作者のスタンスが変わってきたせいなのか、はまだ掴めてないけど。

全くの余談ですが、某BBSで周星馳の話題が出たときに「周星馳って馳星周となにか関係があるの?」って書かれてたのを見たときには時の流れをシミジミと感じてしまったものでしたよ。

|

« 田中啓文「鍋奉行犯科帳」 読了。 | トップページ | プレノンアッシュ破産に思うこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/49685495

この記事へのトラックバック一覧です: 馳星周「美ら海、血の海」 読了。:

« 田中啓文「鍋奉行犯科帳」 読了。 | トップページ | プレノンアッシュ破産に思うこと。 »