« 「OTTAVA foresta SIBERIAN NEWSPAPER公開放送」 YOTSUBAKO CLASIX studio | トップページ | コロナ・ブックス「猫の絵画館」 読了。 »

2012年12月23日 (日)

宮崎正勝「知っておきたい「食」の日本史 読了。

私のチョイスとしては珍しいジャンルですが、何故かと言うと秋生哥の推薦図書だからw
中文版Twitterである微博で彼が推薦してました。
日本語版は2009年に出版されてますが、中文版は夏に出たばかり。
さすが読書家の秋生哥です。

で、普段読まないジャンルですが、時代小説とも関連あるし(特に最近は倉阪鬼一郎氏が江戸の食べ物シリーズを書いてるし)、歴史ノンフィクションだしなかなか面白かったです。
特に中國大陸(後には東南アジアや南米・欧州)から入った食材や料理が日本でどのように変化していくか、とか。
馴染みのある料理がどこから来てどのように変化していったか、またはどのような条件の下に作り出されていったのか、などなど興味が尽きないジャンルですね。

にしても。
この本の中文版って翻訳が大変そう。
どんな風に訳されているのか中文版もチャンスがあれば入手したいですわ。

7937149798_5e61df51bc_o


ちなみにこちらが中文版の書影。
中華圏で大人気の「の」が大きくフューチャーされてますねw

|

« 「OTTAVA foresta SIBERIAN NEWSPAPER公開放送」 YOTSUBAKO CLASIX studio | トップページ | コロナ・ブックス「猫の絵画館」 読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/48429726

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎正勝「知っておきたい「食」の日本史 読了。:

« 「OTTAVA foresta SIBERIAN NEWSPAPER公開放送」 YOTSUBAKO CLASIX studio | トップページ | コロナ・ブックス「猫の絵画館」 読了。 »