« 倉阪鬼一郎「あられ雪」 読了。 | トップページ | 「極地情聖」 香港演藝學院 歌劇院 »

2012年12月 2日 (日)

高橋克彦「不惑剣 完四郎広目手控」 読了。

【送料無料】不惑剣 [ 高橋克彦 ]

【送料無料】不惑剣 [ 高橋克彦 ]
価格:1,785円(税込、送料別)

完四郎広目手控シリーズの5作目。
幕末から始まった話も御一新後になり、今回の舞台は神風連。
西南の役は有名ですが、その前にあった士族の抵抗運動のひとつ。
完四郎は一応政府側にいるものの、本来のスタンスは反政府側なので物語の視線は完全に神風連側。

物語の中に出てきた「武士の矜持」「潔さ」と言うのに感慨深いのは、最近の日本人の情けなさとか政府の体たらくにいろいろ思うところがあるせいでしょうかねぇ。
もういい加減自虐史観からは抜け出していい頃合だと思うのだけれど。
ま、この辺は直接関係ないけど武士(と言うか江戸期の人)の心意気は見習って良いんではないかと思いますわ。

|

« 倉阪鬼一郎「あられ雪」 読了。 | トップページ | 「極地情聖」 香港演藝學院 歌劇院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/48058269

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋克彦「不惑剣 完四郎広目手控」 読了。:

« 倉阪鬼一郎「あられ雪」 読了。 | トップページ | 「極地情聖」 香港演藝學院 歌劇院 »