« 「SUGITETSU EXPRESS 発売記念インストアライブ」 渋谷タワーレコード | トップページ | 「SUGITETSU EXPRESS」 スギテツ »

2012年10月25日 (木)

「Mr.&Mrs.シングル」(隱婚男女) 2012東京・中国映画週間 ヒューマントラストシネマ渋谷

中国映画週間のサイトには今回上映される映画のポスター画像が並んでいるんだけど、この映画だけは日本語のヴァージョンで出てる。
なんでsign02と思ったら既にDVDはリリースされてたのね。
リリースデータを見ると北京語なのできっとこれはそのDVDと同じヴァージョンなんでしょう。
ってことはタイトルロールは簡体字。 しかも陳奕迅には(中国香港)、劉若英と庾澄慶には(中国台湾)って入ってるのよね。香港は仕方ないにしても、台湾は…ねぇ。

と言うわけで、こちらは広東語ヴァージョン。
確認してないけどタイトルロールは繁体字だと思われ。

さて、お話ですが。
ま、良くあるようなアーバンラブコメディ。
個人的偏見であることは重々承知しておりますが、北京とか上海とか大陸の都市が舞台のこの手のモノを見てると2.30年前の日本のトレンディドラマってのを連想してしまいます。
ありえない設定の「トウキョウ」を舞台にしたドラマをコタツに入って見てる、みたいな感じ。
いかにも「作り物」めいている感じがそっくりですよね。

いろんな意味で突っ込みどころ満載だし。
日本の取引先ってのも、白竜って日本人じゃないじゃん、とか思ったし。

陳奕迅は良くも悪くもいつもの陳奕迅。
哈林は結構儲け役だったかも。
劉若英は撮影がよくないのかメイクがよくないのか妙に老けた感じ。
陳奕迅老婆役の白冰は初めて見たヒトだと思う。白冰冰って台湾にいたよね? ややこしいわ。

にしても。
香港の映画人ってイマや大陸の資本がないと製作できないのかしらね。
どんどん香港らしさがなくなっていく気がするわ。

|

« 「SUGITETSU EXPRESS 発売記念インストアライブ」 渋谷タワーレコード | トップページ | 「SUGITETSU EXPRESS」 スギテツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/47590555

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mr.&Mrs.シングル」(隱婚男女) 2012東京・中国映画週間 ヒューマントラストシネマ渋谷:

« 「SUGITETSU EXPRESS 発売記念インストアライブ」 渋谷タワーレコード | トップページ | 「SUGITETSU EXPRESS」 スギテツ »