« スギテツ リスタート・ツアー「ザ・ベスト・オブ・冗談音楽 2012」 労音大久保会館アールズアートコート | トップページ | 「スギテツ ベスト」 スギテツ »

2012年5月30日 (水)

Qi Michelan 「クラシック特集 ~兵士の物語~」 松涛サロン

201205300337000_3

久しぶりのフル(?)メンバーで11月以来半年振りのちーみけ。note
Vn. 岡田鉄平 Va. 生野正樹 Fl. 卯月菜穂子 Cl. 大藤豪一郎 Pf. 佐藤みゆき
タイトルはクラシック特集ですが、当然wネタもありsweat01

佐藤さんはカラフルなシフォンっぽいノースリーブのブラウス。卯月さんは黒のノースリーブ。大藤さんはスーツにピンクのネクタイ。生野くんはチェックのシャツにノータイ、ジャケット。なのに鉄平ちゃんは黒燕尾。スギテツの衣装だよね、それ。今回は全部一緒sign02と思ったら素で忘れたらしい、別の衣装を持ってくるのをsweat01

-----以下演奏リスト-----
マスカーニ 「カヴァレア・ルスティカーナ」間奏曲 全員
ヴィヴァルディ 「ピッコロコンチェルト」第3楽章 Picc. 卯月菜穂子 Pf. 佐藤みゆき
  まずは卯月さんがFl. からPicc. に持ち替えてソロ。
テレマン 「二重奏」 第2・第3・第4楽章 Vn. 岡田鉄平 Va. 生野正樹
  お馴染みwその場で打ち合わせは今回もsign02もちろんありw 今回はVn.とVa.でしたが原曲はどうなんでしょう? 実は知らないsweat01
ストラヴィンスキー 「兵士の物語」 行進・プチコンサート・悪魔の踊り Vn. 岡田鉄平 Cl. 大藤豪一郎 Pf. 佐藤みゆき 語り 生野正樹

 今回のタイトルになったこの曲は元々が7人編成で演奏するものだそうです。WW1終結後のロシアでフルオーケストラが難しい状況に合わせた苦肉の策だとか。それを今回はCl. Vn. Pf.のトリオ編成で。
 そして、本来この曲は音楽劇のように朗読を入れるようなのですが、今回は豪さんがi Phoneを見ながらw粗筋を説明して曲を弾くパターンに。でも最後のシーンでは朗読が必要なので生野くんが語りを担当。

休憩

ニーノ・ロータ 「ヴァイオリンソナタ」 Vn. 岡田鉄平 Pf. 佐藤みゆき
  これは去年の中秋の名月コンサートで演奏した「即興詩 ニ短調」だと思うのですが。
  その後もう一曲弾いたのですが作曲者・曲名共に不明。
ソナタだけだと物足りないので鉄平ちゃんが好きなパターンの曲を、と言う事でテクニカルな曲を。
2曲目が「即興詩 ニ短調」でした。
シューマン 「おとぎの絵本」 第1・第3楽章 Va. 生野正樹 Pf. 佐藤みゆき
  こちらは生野くんのソロ。ヴィオラの低音もいいですねぇ。

ピアソラ 「ミロンガ・アン・レ」 A.Fl. 卯月菜穂子 Pf. 佐藤みゆき
  ピアソラはタンゴ、弦楽器のイメージがあったんですが、この曲はフルートの曲。なおべえさん、いきなり昭和のギャグw
ヴェートーヴェン 「エリーゼのために」ラテンヴァージョン Fl. 卯月菜穂子 Pf. 佐藤みゆき
  フルートに持ち替えて「エリーゼのために」のラテンヴァージョン。パーカッションが欲しかったなぁ。
  それと、この場合「エリーゼために」ではなくて「情熱の花」ラテンヴァージョンですな、昭和のヒトとしては。

ホセ・ラカジェ 「アマポーラ」 Va. 生野正樹 Pf. 佐藤みゆき
  演奏前の説明で「元々は唄なので唄いたくなる」とネタ振りした生野くん。 期待通りw最後は唄で締めてくれましたw

パガニーニ 「ラ・カンパネラ」節電リベンジ編 全員
  去年7月のクラシック特集で演奏した「ラ・カンパネラ」節電編がイマイチ受けなかったので(なおべえさん曰く)、リベンジすべく再構成した、そうな。今回はこの曲の途中(スーパーマリオが入った後)で鉄平ちゃんの擬音コーナーw 絶対外せないパトカーの音は生野くんのおまわりさんの声特別出演w しかも「はい、そこの白いクラウン止まりなさい」bomb

天外魔境 全員
  そもそもは来月のリクエスト特集にリクエストされた曲なんだそうですが、今回の編成のほうが向いている曲だから今日演奏しよう、と今回演奏したんだそうですw
  PCエンジンの頃からのゲームで有名らしいですが知らなかった。
  このシリーズでは作曲を坂本龍一や久石讓がしてるそうで、音楽的にも評価が高いゲームなんだそうです。

アンコール
アイルランド民謡 「The Water is Wide」 全員

次回は弦楽器のみの編成なので、リクエストがあったゲームミュージックやボカロはどうなるんだろうsign02ととっても楽しみですわheart04

06/17 追記。
曲名を訂正しました。

|

« スギテツ リスタート・ツアー「ザ・ベスト・オブ・冗談音楽 2012」 労音大久保会館アールズアートコート | トップページ | 「スギテツ ベスト」 スギテツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/45462679

この記事へのトラックバック一覧です: Qi Michelan 「クラシック特集 ~兵士の物語~」 松涛サロン:

« スギテツ リスタート・ツアー「ザ・ベスト・オブ・冗談音楽 2012」 労音大久保会館アールズアートコート | トップページ | 「スギテツ ベスト」 スギテツ »