« 最後まで食べる! | トップページ | スギテツ リスタート・ツアー「ザ・ベスト・オブ・冗談音楽 2012」 労音大久保会館アールズアートコート »

2012年5月22日 (火)

「張學友 1/2世紀演唱會 最終站-香港」

201205181942000

と言う訳で、金曜日から香港に行ってました。
學友の演唱會もいよいよフィナーレです。前回・前々回と途中で息切れを起こしたので今回は週末公演、週の途中は3日または4日のお休み、というパターンを最後まで崩さず。
結局東京站は無かった、というのは触れてはいけないことなんでしょうねcrying

今回の会場は紅館でなく亞州展覧館。
遠いとは聞いていたけど、なにしろ不便。機場快綫か機場巴士しかないsign03
あまりの不便さに紅館にはうるさいほどいる蛍光棒売りのおばちゃん・おっさんが一人もいなかったsign01
売り場が無い(改札出るとホールロビーほぼ直結)ということもあるんだろうけど。

しかも初日は香港機場到着→ホテルチェックイン→友友事務所までチケットを取りに行く(香港仔sign01)→会場に行く、という香港横断スケジュール。
最初の香港到着がちょっと遅れ、ホテルで休む間もなく九龍から香港島へ、それでも夕方のラッシュに掛かっちゃったので島から九龍に戻るときに大渋滞sign01
頼むからチケットは会場で受け取りできるようにしてくださいsign01


と、そんなことを書いてるけど演唱會そのものはやっぱり良かった。
聞くところによると、18日は37曲、19日は39曲だとか。

きちんとランダウンを取ってなかったので、記憶している前と違ったところをピックアップ。
記憶違いもある←言い切ってどうするw

18日。
冒頭の「舒淇は俺の嫁」(C)Rちん は代わりようが無く、違ったのはその後から。
あ、曲目は変わりないけどダンサーさん(舒淇役ってか相手役)が変わってましたw
衣装換えしての「天氣這麼熱」で踊るところで「LET ME GO」がなし。
Private Cornerのjazzコーナーは「迷你」のあと「當愛變成習慣」(だったと思う。あ、非常偵探sign01って思ったから)と「樓上來的聲音」。
アンコールは「一顆不變心」「真情流露」。
アンコール最初の「李香蘭」や「毎天愛你多一些」は変更無し。

19日。
Private Cornerで「迷你」のあとは「情網」
この日気が付いたんだけど、クリスタルピアノがRolandの電子ピアノに変わってる。グランドみたいに上に開くタイプの。
アンコールは「心如刀割」「想和你去吹吹風」「她來聽我的演唱會」2回目の「別吻」こちらは通常のバラード版で。
そして、最後の「祝福」前にアカペラで「偷閒加油站」heart04

アンコールでは私の涙腺刺激曲である「明日世界終結時」などほぼ必ず唄う(であろう)曲ももちろんしてます。
特に19日は「明日世界終結時」の次が「心如刀割」だったのでうるうる度がひときわでした。weep

ところで、亞州展覧館のアリーナ席は紅館と違って平らなので後ろは観難いかも。あれだったらスタンド席の前のほうが観やすいわ。
幸いなことに両日ともわりと前だったので私たちは問題なかったんですけど。

|

« 最後まで食べる! | トップページ | スギテツ リスタート・ツアー「ザ・ベスト・オブ・冗談音楽 2012」 労音大久保会館アールズアートコート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/45357519

この記事へのトラックバック一覧です: 「張學友 1/2世紀演唱會 最終站-香港」:

« 最後まで食べる! | トップページ | スギテツ リスタート・ツアー「ザ・ベスト・オブ・冗談音楽 2012」 労音大久保会館アールズアートコート »