« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

倉阪鬼一郎「裏町奉行闇仕置黒州裁き」 読了。

【送料無料】裏町奉行闇仕置黒州裁き

【送料無料】裏町奉行闇仕置黒州裁き
価格:690円(税込、送料別)

 ベストセラーズのベスト時代文庫の書き下ろし。
時代背景がわりと広い感じなので、小料理屋のどかシリーズや火盗改香坂主税シリーズと同時代のイメージで読んでました。
仕置人みたいな主人公なので、話的には香坂主税の方に近い感じ。

 主人公の旗本三男坊・鎮目藤三郎が黒綸子に朱色の裏地というなかなかの伊達者で「裏」とか言ってる割に目立ちそうじゃん、とか思いながら読んでましたがw
香坂シリーズの1編としてありそうな話。話の流れも必殺シリーズみたいだし。
あ、仕置きの仕方は新しいですね。ってか痛いのが苦手なヒトには読むのが大変かもw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

森奈津子「魔女っ子ロージー」 読了。

【送料無料】魔女っ子ロージー

【送料無料】魔女っ子ロージー
価格:670円(税込、送料別)

06年に出版された単行本「踊るギムナジウム」に書き下ろし1作を加えて文庫化されたもの。
その1作にまんまと釣られてお買い上げぽちっとなw
単行本では表題作の「踊るギムナジウム」に大笑いさせてもらいましたが、今回再読しても大笑い。傑作(怪作?)であります。
文庫の表題作、魔女っ子ロージーシリーズはシュチュエーションが奥様は魔女を彷彿とさせます。
ってかネタとはいえキャンディーズってのはイマのヒトにはわからないんじゃないかと思いますけど、どうなんsign02

今回は百合系BL系とはいえ、軽いので学園コメディではないかと。
ちなみに書き下ろしで入った「魔女っ子ロージーーSMドッキリ大作戦!の巻」が一番エロ入ってますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

「てっぺい先生の パーフェクトヴァイオリン教室」 てっぺい先生×ARM


Main01

 1.チルノのパーフェクトさんすう教室violin.ver
 2.魔理沙は大変なものを盗んでいきましたviolin.ver
 3.患部で止まってすぐ溶けるviolin.ver
 4.キャプテン・ムラサのケツアンカーviolin.ver
 5.タイヨウノハナviolin.ver
 6.お嫁にしなさいっ!violin.ver
 7.二つの翼violin.ver
 8.博麗神社町内会音頭violin.ver
 9.ひれ伏せ愚民どもっ!violin.ver
 10.star river violin.ver
 EX.てっぺい先生のパーフェクトヴァイオリン教室

 好きな作家とかアーティストとか出来て追っかけ始めると、だんだんそのヒトの趣味の世界ってかいろいろ知らない方面にも行っちゃうことがままあるんですが、今回もそんなパターン。
 てっぺい先生というのはニコニコ動画での鉄平ちゃんのハンネ。
ニコニコ動画でのニコニコ生放送(ニコ生)で彼が放送してるのはクラシックはほんのちょっとでほとんどは彼の好きなゲーム音楽とかボカロとか。

その中でも最近多いのが「東方二次製作」・・・・すでになにそれ美味しいのsign02の世界です。
全くわかりません。大体「東方」と聞いて最初に出るのは「東方不敗」ですしw
タイトルを見てわかるように割とパロディで下ネタsign02な曲です。
が、数曲メロディラインの綺麗な曲があって、これがまたヴァイオリンと合うんですよsign01

にしても、今回初めて同人(自主制作)CDを買ったんですけど安いんでビックリしました。
イマは音源さえ確保できれば編集とか自宅で出来るもんね。円盤焼くのも簡単になったし。
・・・・余談ですが、某所の筝の舞台は毎回全員の演奏をCDに焼いてくれます。舞台写真はどこでもあるのですが、さすがにこれは驚きましたわ。ってか要らないしsweat01

と言う訳で、画像をクリックすると岡田鉄平オフィシャルサイトに飛びます。
ここから購入すると漏れなくサイン入り。
版元のIOSYSはこちら。
http://www.iosysshop.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南こうせつ 「南こうせつ コンサートツアー2012 昔のキーで歌ってます!!」 パルテノン多摩大ホール

 珍しく老公からのリクエストでチケットゲット。
場所が中途半端だからどんなもんかと思ってたら、案の定やや空きあり。

にしても。
こうせつはずっと唄い続けている所為か、未だに高音がそのまま出る!
まさにコンサートタイトルどおり。
で、客席の平均年齢は明らかに高いw
団塊世代なのかな?
もう、私たち若手じゃね?って感じw
こうせつもMCに病気自慢ネタあり薬ネタあり。
それなのに、お約束の曲で当然のようにお約束の振り付けやら手拍子やら。
そして、そんな年代なのにお揃いのシャツ着たファングループがいてきちんと出待ち。
VIVA!日本人って感じでしたわ。

考えたらこうせつって台湾チャリティとか大挙出演のコンサートしか見たこと無くて、ソロはこれが初かも。
2時間以上休憩無しでステージに出っぱなしなのはすごいですね。
ま踊らないってのもあるだろうけど。(フォークの人はそもそも踊らんわなw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

田中啓文「茶坊主漫遊記」 読了。

【送料無料】茶坊主漫遊記

【送料無料】茶坊主漫遊記
価格:600円(税込、送料別)

 田中啓文纏め読み状態ですが。
今回のこれは新刊。
連作短編集で時代ミステリー。
死んでいたはずの石田光成が生きていて・・・という話。
家光の時代なので、有名人もいろいろ絡んできます。
馬子とか梅駆シリーズみたいに、続けられそうにないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

春のハンカチ

201203101729000

この間、買い物ついでに手ぬぐいの春物を調達してきました。
ここ何年かハンカチは手ぬぐいを半分にして使っています。
春先用、春爛漫用、晩春用で3枚。
始めればすぐなのにミシン出すのが面倒くさくて、やっと今日縫いました。

手ぬぐいは使いやすいので、もう他のを使えませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝謝台湾。 311一年のお礼。

台湾交流協会が作成したお礼CM。
台湾の主要TV曲で1週間放送されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

栗本薫/天狼プロダクション「グイン・サーガ・ワールド4」 読了。

グイン・サーガ続編プロジェクト第4弾。
今回で第1期は完結、だそうです。第2期がどうなるかは知りませんが。

冒頭は「スペードの女王」第1章の終わりまで。
伊集院大介シリーズの絶筆ですね。グイン・サーガ本編の最後と同じくきちんと章の終わりまで書かれていますが、どちらもこれからというところで終わっているのが惜しい。というか続きが読みたいsign03
このスピリチュアル系の話なんかむちゃむちゃ面白くなりそうな雰囲気なのに。

「星降る草原」
アルゴスの黒太子ことスカールさんも本編ではいろいろ辛酸を舐めてますが、これは若かりし頃のスカールさんなのでまだまだ幼く、でも才能の片鱗を見せている頃。
そうよね、こんなことあったよねきっと、と思わせる話で完結してます。
 ただ、読み終わってから、面白かったけどもし梓さまだったらハクシルとリー・ファの枝サーガも書いてくれたかも、とか思ってしまいました。

「リアード武侠傳奇・伝」
牧野さんは完全にキャラを自分のものにした感じ。
グイン・サーガの舞台を借りて牧野さんの物語世界を展開した話ですね。
エンディング、むちゃむちゃ面白かった。

「宿命の宝冠」
いかにも外伝とか枝サーガをお耽美風味の自費出版版にした感じのエンディング。

今回の3作が完結して、私個人としてはこの手法もありかも、と思うようになりました。
作家は大変かもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »