« 新年快樂&3が日の過ごし方。 | トップページ | お稽古始の恒例。 »

2012年1月 6日 (金)

「新春浅草歌舞伎」第1部 浅草公会堂

201201050754000

第1部は「南総里見八犬伝」が掛かるのでぜひともこれが観たいという娘の希望で第1部に決定。
頑張って早起きして行ったら思いのほか道が空いてて早く着きすぎちゃったので、まず三社さまと浅草寺にお参りしてから公会堂へ。
参道を通過する間に娘はたこ焼きと鈴カステラを確保してる。素早いsign01

お年玉
今日は巳之助さん。
口上のあと、いきなり砕けた口調になるのはみなさんお約束?w
今回はお年玉出演が大人数で隼人くんも何回かする予定sign03
観たかったsign01
巳之助さんは置いてけぼりと言う件については深く考えないようにsweat01

南総里見八犬伝
今回、新たな脚色で上演。
伏姫と八房の山中の発端、強欲庄屋・蟇六と浜路、信乃のエピソード、浜路の最期の三場。
最後に八犬士勢ぞろいで幕。

2,3年前あたりだったと思うけど、若手の松也くん、右近くんと一緒に出ていた隼人くん。粒揃いでホント揃いの若衆姿は眼福だったわ。今回隼人くんは犬江親兵衛。 年齢的にはそうなんだけど(八犬士で一番若いし)、犬坂毛野をして欲しかったなぁ。なぜか立役ばっかりなんだよねぇ。

あ、カピバラ殿こと亀治郎は今回も強欲庄屋で笑わせてくれました。
八犬士でも一番ケレン味たっぷりの道節だし。

廓文章
八犬伝が亀治郎の舞台だとすると、こちらは愛之助の舞台。
若旦那と花魁の話ですが正月らしくハッピーエンド。
いかにも上方らしい雰囲気の狂言。

今回は若旦那・愛之助、花魁・壱太郎、女将・春猿、旦那・竹三郎のほかに太鼓持ち役の上村吉太朗くんが目立ってましたね。部屋子だそうですが、この歳で凄いなぁ。

画像は本日の組み合わせ。
紬の長着に織の袋帯。帯揚げは浅葱色で帯締めはペパーミント。これにグレーに椿の花の羽織。
むちゃくちゃ寒くて1日10℃以下だったような。

|

« 新年快樂&3が日の過ごし方。 | トップページ | お稽古始の恒例。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/43638284

この記事へのトラックバック一覧です: 「新春浅草歌舞伎」第1部 浅草公会堂:

« 新年快樂&3が日の過ごし方。 | トップページ | お稽古始の恒例。 »