« 張學友演唱會、二度目の香港は最終站。 | トップページ | 「平成中村座 十二月大歌舞伎 夜の部」 平成中村座 »

2011年12月23日 (金)

「杉ちゃん&鉄平の「サルでもわかる音楽実験室」 ~公開音楽講座 in 東京~」 荻窪クレモニア

E99fb3e6a5bde69599e5aea4e38090e69db

 この間の「電クラ3リサイタルツアー」でもあった音楽実験室のコーナーを拡大してワークショップ形式で行われたコンサート。
 事前に楽器持ち込み大歓迎の告知があったんだけど、さすがに大きな楽器は運ぶのも大変だし、と断念。
でも和音階とか琉球音階とかのコーナーがあったのでちょっと残念だったかな、娘は「ネタのためだったらたとえ5分しか使わなくても頑張って運ぶ!」と言う意見だったので残念がることしきりsweat01

 「音楽実験室」で「授業」なのでスギテツは「先生」。と言うことで白衣(何故sign02・・・「実験室」だからsign02)&眼鏡で登場。
ナマの眼鏡姿はニコ生以上に萌えますheart04

以下セットリスト。
1. 剣のずいずいずっころばし
1時限目 冗談音楽の作り方(授業タイトルはメモ無しなので大意)
2. ハトヤのカルメン幻想曲
3. アイネ・クライネ・3分クッキング
 拍子や調の違うものをどう組み合わせるかなど。アレンジの話。

2時限目 物真似音楽
4. 美しき青きドナウ河のさざなみ殺人事件
5. 扁桃腺上のアリア
 お馴染み音真似の講義。

3時限目 国際音階の話
6. 日本舞曲第5番
7. ハイサイトルコ行進曲
8. アイリッシュ・ユーモレスク
 基本的なドレミファ音階ではない5音の和音階や琉球音階を使ってアレンジした曲の話。
 3曲目はユーモレスクのアイリッシュリズムでのアレンジ。初めて聴いたので今回用のアレンジかな。

4時限目 視聴覚室
9. 紙芝居「やぎじいさんのバイオリン」 BGMスギテツ
 噂wの加藤マネージャーの紙芝居。 スギテツが即興でBGMを付ける。幼稚園に演奏に行ったときに
子供が飽きないように考えたものだとか。ナマBGMとか贅沢すぎっsign03

5時限目 ヴァイオリン奏法
10. 無伴奏パルティータ2番
 ヴァイオリンのテクニックの話。 アップボウ・ダウンボウやピチカート・左手ピチカート・フラジオなど演奏法と共に解説。 私の大好きなテクニックの名称も聴いたんだけど既に忘れてるorz

6時限目 音楽記号
11. 何故この曲だけ曲名が覚えられないんだろう!メモも忘れるし。ハンガリー舞曲第5番
 10月の電クラツアーのコーナーで演奏したのと同じ。 今回はオーディエンスもパーカッション(拍手)で参加。
 ここから会場に居たシベリアン・ニュースペーパーのドラムのヒトがギターで参加。

7時限目 実習。
12. エピローグ 線路は続くよどこまでも
 楽器持参者とのセッション。主旋律のみの楽譜が最初に配られていたのでこれを参照しながらの演奏。

アンコール
13. リベルタンゴ
 聴くたびになんでアルバムに入っていないんだろう、と残念に思う。
 ま、ライブでしか聴けない曲があると言うのも楽しみのひとつなのかも。

ラジオのレギュラーの所為か、イマまでMCは杉ちゃん7で鉄平ちゃん3くらいだった感じだったけど、今回はほぼ互角&突っ込みあり、とますます漫才コンビのようになってましたw

追記 11 12月23日 14:07
娘に聞いて確認。手拍子の曲はハンガリー舞曲でした!

|

« 張學友演唱會、二度目の香港は最終站。 | トップページ | 「平成中村座 十二月大歌舞伎 夜の部」 平成中村座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/43475352

この記事へのトラックバック一覧です: 「杉ちゃん&鉄平の「サルでもわかる音楽実験室」 ~公開音楽講座 in 東京~」 荻窪クレモニア:

« 張學友演唱會、二度目の香港は最終站。 | トップページ | 「平成中村座 十二月大歌舞伎 夜の部」 平成中村座 »