« メルセデスのCM | トップページ | 第4弾は「Metallica One」 »

2011年11月30日 (水)

栗本薫/天狼プロダクション「グイン・サーガ・ワールド3」 読了。

グイン・サーガ続編プロジェクト第3弾。
冒頭の遺稿「スペードの女王」は伊集院大介シリーズ。 本来なら去年秋あたりに脱稿していたはずのものだそうで、その頃話題のスピリチュアル系のお話。・・・そう言えば、この系統のヒト、全然見なくなったな。それとも私の知らないところで大活躍中wなのかしら。
ともかくも、プロローグだけでいかにもありそうな雰囲気でこのまま続いていたら面白い作品になっただろうな、と思わせる。なんだかどれを読んでも未完が惜しいものばかりなのでますますフラストレーションが溜まりそう。

2本目の「手間の掛かる姫君」は習作で中断されていたもの。
残念ながら、まだなんともいえないくらいのところで中断されているのでコメントなし。

久美沙織氏、牧野修氏、宵野ゆめ氏の連載は、そろそろ各氏ともペースがつかめてきた感じ。
牧野修作品が一番グインらしくないグインだったんだけど、今回読んでいて、これもありかも、と思えてきた。
各氏の作品とも細切れで読むのは読みにくいので纏めて読みたいわsign01

|

« メルセデスのCM | トップページ | 第4弾は「Metallica One」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/43206476

この記事へのトラックバック一覧です: 栗本薫/天狼プロダクション「グイン・サーガ・ワールド3」 読了。:

« メルセデスのCM | トップページ | 第4弾は「Metallica One」 »