« バカラの招き猫。 | トップページ | 「鴻門宴」 Trailer »

2011年10月29日 (土)

「杉ちゃん&鉄平 リサイタルツアー2011 in 東京」 労音大久保会館アールズアートコート

0710eventthumbnail2

「電クラ3 線路は続くよどこまでも」発売記念ツアーのファイナル初日。
毎回のように大久保の労音会館なんですが、ここは周りがガラが悪いところだから今回も戸山のほうから行くつもりだったのが近くの駐車場が空いていたので大久保通りをちょっと行くだけで済んだ。
道が狭いし、歩道も狭いからあまり歩きたくないんだよね。臭うし。
ちなみに鉄平号、あの隙間にギリギリに停めてましたね。凄いsign01

やはり山梨はラインナップが違ったようで(と言うか東京用にセットリストも変えてるのかも)、同じ曲はほんの数曲。で、今回はメモを取っていなかったのでセットリストはうろ覚え。

登場は黒の燕尾服。
1. プロローグ「線路は続くよどこまでも」
2. 舞曲「いい日旅立ち」2011
3. 熊蜂の水戸黄門 リムスキー・コルサコフ&ご老公さまw
4. ゲゲゲのテンペスト テンペスト・・・だったかあやふや。 ペール・ギュント 組曲の中の「山の魔王の宮殿にて」でした。後半弓につけた一反木綿が乱舞w
5. 現代のタイプライター2011 Winの音に加えてiPhoneの音も参加。

擬音コーナーは映像付き。(スギテツムービーショーの時のと同じの)
第一楽章 パトカー(クラウン&グロリア)、救急車
第二楽章 暴走族vs警視庁
第三楽章 新宿警察駐車場でのバック車庫入&隣のパトカーに当てるw

6. 扁桃腺上のアリア 最近のお約束。ちなみに娘は三輪明宏以外元ネタを知らず。

暗転

白衣&フレームのみの眼鏡。
「サルでもわかる音楽実験室」
7. 曲名度忘れ。 スクリーンに各種音楽記号が出て(fとかffとかpとか各長調・短調etc)その通りに弾く。
8. 展覧会の絵 各作曲家ヴァージョン モーツァルト・ヴェートーヴェン・ヨハンシュトラウスⅡから坂本龍一・つんく・小室まで。

暗転。

9. 刑事クラからのスクリーンを使った刑事ドラマテーマ曲(Gメン'75のテーマ~古畑任三郎のテーマ~はぐれ刑事純情派メインタイトル ~西部警察メインテーマ) & 上からコートを着た杉浦警部&岡田警部。w &映像(杉ちゃんの女装付きw)

暗転。

お召し替え。
白の燕尾服&白の駅長帽。
10. 関東私鉄「踏切」協奏曲 ~警報音の相違による音楽実験室~
11. 舞曲「遠くへ行きたい」
12. 無伴奏「メトロ」パルティータ ナマで聴くとあの地下鉄開閉音の微妙なずれが鳥肌が立つほど気持ち悪い。
13. チャールダッシュ 弓をクラシック用に持ち替えて演奏。

アンコール
14. エピローグ「線路は続くよどこまでも」

201110281832000

順番が違ってるところも有りそうだし、抜けているところもありそう。

左の画像は入り口。
ちなみにアナログでチケットを入れると出口のほうから中の人の手が見えてたりしてww

今回も鉄平ちゃん側の上手に席を取り。 2列目だったので指使いまで良く見えました(ってか見てましたw)
娘の学校が終わった頃に合流したんだけど、余裕があると思ったらなんと首都高で事故渋滞。
大橋jcあたりで事故があったようで、瀬田-大橋が1時間sign03などと表示が出ているので用賀で下りて下道を延々と。
さすがに1時間あれば新宿まで行けるので、大久保へはなんとか開場前に到着。
一瞬間に合わなかったらどうしようかと思ったわよ。

明日が千秋楽なんですが、行けたら行こうかと思っていたのに仕事がいっぱいで間に合わないかも。
・・・さて、どうなることか。

11/10/29追記。
ゲゲゲのペール・ギュント修正しました。

|

« バカラの招き猫。 | トップページ | 「鴻門宴」 Trailer »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513557/42731714

この記事へのトラックバック一覧です: 「杉ちゃん&鉄平 リサイタルツアー2011 in 東京」 労音大久保会館アールズアートコート:

« バカラの招き猫。 | トップページ | 「鴻門宴」 Trailer »