« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

白石加代子「百物語第29夜」 パルテノン多摩 小ホール

201109282133000

去年はグリーンホール相模大野だったんだけど、今年は日程が会わずパルテノン多摩まで遠征。
久しぶりの多摩ニュータウン通りは余りの変貌にびっくり。南大沢からこっち、橋本方面は山しかなかったのに一面住宅街になってる。 そう言えば10年ちかく行ってなかったかも。

今年の百物語は第29夜。
宮部みゆき2本立て。
「お文の影」
 怖いながらも哀しい話。結末は泣ける。
子供と女房と岡引の語りわけ、相変わらず素晴らしい。

衣装は薄い黄土色の地に墨色っぽい格子柄。わりと大きな正方形の一辺が7・8cmくらいの大きさに1cm足らずの格子が入っているもの。 帯は半幅。生成りに太目の黒と細めの鳶色の横縞。 ほとんど袴下くらいに小さく締めた文庫。 半襟は縹色。足袋は茄子紺。 畳表の草履。

「ばんば憑き」
 舞台が東海道の戸塚宿。 その近くの村、と言うことでこの辺かも。ちょっと怖いような。
単に怖いと言う感じではなくちょっと幻想譚っぽい。
屏風の陰に入るたびに、老婆が豹変してくるんじゃないか、何かが襲ってくるんじゃないかとドキドキ。

衣装は灰紫の地に枝が縦縞のように通った小花模様。模様は白一色で染め抜き。
帯は格子柄。 鳶色の地に焦げ茶で太めで大き目の格子、間に茶色で細めで小さい格子。薄ベージュの帯揚げ。 角出しに締めて。
半襟は白。

いつもの事ながら、きれいな立ち居振る舞いと見事な語り分け。
残りはあと五話だそうで、何が起こるかわからないけどあと五年なんとか語り終えたいと仰っていたけれど、大丈夫ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

「電クラ2」 杉ちゃん&鉄平

【送料無料】電クラ2

【送料無料】電クラ2
価格:2,249円(税込、送料別)

山梨のライブ会場で捕獲。
実は電クラシリーズはネタが電車じゃ良くわからないし、とか思ってて買ってなかったんだけど、you tubeをチェックしてたらJR九州の社歌を歌っているのがHi-Fi Setだと言うことがわかって俄然買う気満々にsweat01
ちょうどいいタイミングでライブもあるし、今回はこれを買おうと。

ところが、ライブ終了後物販コーナーに電クラは3しかない。
加藤さん(スギテツのマネ&演出さん)に聞いたら、「もうウチにも4枚しか残ってないんですよ。ホントに欲しいですかっ?」と聞かれちゃいました。
なので「欲しいですっsign03とお願いして無事入手。 だから画像張ってリンクさせてるけど楽天は売り切れになってます。sweat01

1.(ジョン・レノン)/協奏曲「涙の乗車券」/(杉ちゃん&鉄平)
2.(塩塚博)/中央線上のメリークリスマス(平日快速電車)/(杉ちゃん&鉄平)
3.(ジョージ・ガーシュウィン)/ラプソディ・イン・ブルートレイン/(杉ちゃん&鉄平)
4.(J.S.バッハ)/無伴奏踏切メヌエット/(杉ちゃん&鉄平)
5.(ヴィヴァルディ)/踏切コンチェルト/(杉ちゃん&鉄平)
6.(パガニーニ)/グランドひかりコンチェルト/(杉ちゃん&鉄平)
7.(セルゲイ・プロコフィエフ)/03系ソナタ プロコフィエフ ヴァイオリンソナタ第二番/(杉ちゃん&鉄平)
8.(広島高速交通株式会社)/アストラムインベンション 広島高速交通株式会社アストラムライン到着メロディより/(杉ちゃん&鉄平)
9.(杉浦哲郎)/~メトロ・イ・メライ2~ 大阪・御堂筋編2/(杉ちゃん&鉄平)
10.(杉浦哲郎)/~メトロ・イ・メライ2~ 名古屋・東山編/(杉ちゃん&鉄平)
11.(櫻井隆仁)/~メトロ・イ・メライ2~ 京都・東西編~醍醐寺の鶯~/(杉ちゃん&鉄平)
12.(宮内国郎)/~メトロ・イ・メライ2~ 番外編・祖師ヶ谷大蔵~ウルトラマンの歌~/(杉ちゃん&鉄平)
13.(J.S.バッハ)/無伴奏KEIOパルティータ/(杉ちゃん&鉄平)
14.(杉浦哲郎)/MAXやまびこカノン/(杉ちゃん&鉄平)
15.(谷村新司)/舞曲「いい日旅立ち」/(杉ちゃん&鉄平)
16.(ジェフ・ベック)/Train Kept a Rollin'/(杉ちゃん&鉄平)
17.(ブルクミュラー)/「貴婦人」に乗車 ブルグミュラー「貴婦人の乗車」/(杉ちゃん&鉄平)
18.(鈴木キサブロー)/瞑想曲「浪漫鉄道」(JR九州社歌)/(杉ちゃん&鉄平)
19.(J.S.バッハ)/山手線上のアリア(English version)/(杉ちゃん&鉄平)

1.は「ヴィヴァルディ 四季・春」と「涙の乗車券」のマッシュアップ。このアルバムはチェンバロが多用されててバロックっぽい雰囲気で聴いてて気持ちいいですね。
2.は山の手線上のアリアに対抗して作った(と言っていた)中央線の駅メロ&戦場のメリークリスマス。
3.はラプソディ・イン・ブルーながら途中までは列車の走行リズムに合わせてあるのでテンポアップして明るい感じになってるw
15.いい日旅立ちとバッチーニの妖精の踊りのマッシュアップ。鉄平ちゃん曰く「超絶技巧の曲」。
18.瞑想曲「浪漫鉄道」は聴いてると泣けてくる。Hi-Fiのこととか思い出しちゃうからかな。
最近バッハの無伴奏パルティータを聴いてると冒頭がネタなんだかオリジナルなんだかわからなくなってきちゃうのが悩みの種ですsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉阪鬼一郎 「おそれ」 読了。

【送料無料】おそれ

【送料無料】おそれ
価格:820円(税込、送料別)

と言う訳で、この連休は片付け&溜まった本の読破&映像ものの整理など。
聖域修復師・八神宇鏡シリーズの「おそれ」 このシリーズは全部ひらがな3文字タイトルですね。

今回は今まで別々に描かれていたチェリスト・キム・イェニョンと接点が出来ます。
ある意味パターンどおりと言えばそう言えるんですが。
多作になればなるほど、パターン化して来ちゃうのは仕方ないことなのかも。
個人的には●の正体は明かさないで欲しかったなぁ。
ホラーに良くあるじゃないですか? わからないものが一番怖いってのが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

「杉ちゃん&鉄平 リサイタルツアー2011 in 山梨」 かいじコンツェルトハウス

名前は「リサイタルツアー」だけど、初の山梨公演ということでちょっと他のリサイタルとはラインナップが違う、らしい。
一応会場前の告知ではあの駅長帽子被った二人の写真が使われてたけど。(暗くて写メ撮れず)

山梨と言っても会場があるのは石和温泉なので甲府盆地に入ってすぐ、ウチからだと都内首都高環状線の向こう側(浅草とか)に行くのとさほど変わらず。
地図をチェックしてるときに回り中病院(リハビリ病院とか温泉病院とか療養型ね)で笑う。ま、目印には便利だけどね。

オープニングの「剣のずいずいずっころばし」でスギテツ初体験のお客さんの頭上に出ている?マークとちょっと引き気味の雰囲気に笑いを堪えるワタクシsweat01
鉄平ちゃんのニコ生を見てるヒトとかファンの人はわかってるけどね。

と言うわけで、覚書をかねて今回のプログラム。
1. 剣のずいずいずっころばし
2. アイネ・クライネ・桔梗屋の信玄餅
3. ハンガリー舞曲・タラコキューピー
4. 犬のおまわりさんの運命
5. 美しき青きドナウ川のさざなみ殺人事件
6. 扁桃腺上のアリア
7. 舞曲「いい日旅立ち」
8. 山手線上のアリア ~Sugi's Train Re-Mix~ Featuring クリステル・チアリ(電クラ3ヴァージョン)
9. エピローグ「線路は続くよどこまでも」
10.おもちゃのシンフォニー (1/16ヴァイオリン・KAWAIミニピアノ)
11.モーツアルトの子守唄
12.無伴奏パルティータ
13.チャールダッシュ
アンコール
14.リベルタンゴ

桔梗屋の信玄餅篇はさっき楽屋で作りました、と言うご当地篇。
皆さん受けてましたが、当然ながら全くわからず。信玄餅は昔からお土産でよく頂いたりしますけどCMソングがあるとは知らなかった。
ハンガリー舞曲+タラコの唄も初めて聴いた。いつごろからしてるかも知らず。ってかこのCMっていつごろだったけ?
犬のおまわりさん(杉ちゃんの紹介では「迷子の迷子の子猫ちゃんのリストラされた犬のおまわりさんの運命」)では鉄平ちゃんのワンコ手袋(指人形?)登場。リアクションが進化してるように見えるのは気のせいsign02

今回擬音は踏み切りとパトカーと救急車。
&八王子から遠征してきた暴走族と甲府警察の戦いww

今回は前日が台風で中央高速も国道20号も通行止めになってたり、どうなることかと思ったけど幸い今日は何とか持ち直して道路は速度制限が出ているものの全線通常通り。(崖崩れの現場は数箇所あったけどsign03
先月スギテツが山梨キャンペーンで行ったときは中央高速も国道20号も通行止めで大変な目に遭ったそうですけど、今回は大丈夫、だったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

とりあえず、台風は過ぎ去った(ウチのところは)。

今回は15号、16号ダブルヘッダで登場したわけだが。
イマまでの今年の台風の例に漏れず16号・ソンカー(Sonca)ちゃんは空気を読んで東北から遥か彼方の海上を進んでいった。が、15号・ロウキー(Roke)は東海・首都圏・東北と上陸してやりたい放題。唯一マシだったのは沖縄辺りでぐるっと回った頃の低速を脱してやたら素早く通り過ぎて行ったことくらい。
この空気の読めなさ、もしや15号の命名が美國だってのは関係ない、よね?sweat01sweat01

で、ほんとに久しぶりにウチのほうも直撃で午後はもの凄い暴風雨に仕事は早仕舞い。
夕ご飯の買い物は、ま一晩くらいありもので少々野菜が足りないくらいは我慢して。
唯一誤算だったのが、ウチのリビングにはわりと大き目のジャロジーがあるんだけど、余りの雨風の凄さにここから水が進入したこと。カーテンがしっとりしたくらいならいいけど、ベンチに水溜りが出来るほどだったよ。

ウチの県でも避難勧告を受けて避難したところや停電したところもあったらしいので、このくらいで済んだのは良かったということで。
東海方面のお友達は大変だったようですし。みなさん無事の報せはあったけど明日以降片づけが大変かも。
にしても、TwwitterやらBlogやらMixiやら情報が早くなっただけでも安心の度合いが違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

倉阪鬼一郎 「風斬り」 読了。

【送料無料】風斬り

【送料無料】風斬り
価格:650円(税込、送料別)

買うだけ買って未読の本を消化。積ん読解消強化週間中ですw
最近倉阪鬼一郎氏の本が多いような気がするのはそれだけ氏の出版が多いってことですね。
これは「火盗改 香坂主税」シリーズの2作目。

半七とか人形佐七とかの捕物帳のような体裁の短編集。
読んでいると銭形平次とかお玉ヶ池の半七親分のように目の前に絵が浮かんで来るような。
で、眼に浮かんでくるのは阿部寛の香坂主税なんだけど。
もうちょっと堅物かなぁ、イメージとしては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

「草加せんべいの庭コンサート キャンドルナイト/中秋の名月コンサート」 草加せんべいの庭

X2_83b1b0e

鉄平ちゃんネタが増えてきたので、いくらなんでもカテゴリー「演唱會」はまずいのではないか、と言うことで「コンサート」カテゴリーを追加。

で、本日中秋節ですが、それにちなんで(?)「中秋の名月コンサート」。
草加せんべいの庭ってなにsign02と思ったらお店の名前。 お煎餅屋さんの直売店のようです。

ここの店内でのライブ。寄棟作りの組み上げた屋根裏が見える吹き抜けの店内で音の広がりがきれいでした。
照明も窓際のスポットだけ残して、キャンドルを灯した大きな一枚板のテーブルをバックに演奏。
斜め後ろから光がほのかに挿してみゆきさんと鉄平ちゃんのお顔が陰影が美しい。
今回は鉄平&みゆきデュオということでプログラムにはQi Michelanの名前はなし。

プログラムは

ドビュッシー「月の光」
湯山昭「お菓子の世界」より「甘納豆」「柿の種」「むしば」
本居長世「十五夜お月さん」
(パトカー・救急車・踏み切り/「S-パーMリオ」)
クライスラー「愛の悲しみ」「プレリュードとアレグロ」
ヴォーン・ウィリアムズ「グリーンスリーブス」
ニーノ・ロータ「即興詩 ニ短調」
カルロス・ガルデル「ポル・ウナ・カベーサ」
A・ピアソラ「ブエノスアイレスの秋」
Qi Michelan「晩秋」

アンコール
Qi Michelan「遥かなる緑の地へ」

中秋の名月と銘打っている所為か、ドビッシー「月の光」、「十五夜お月さん」と月にちなむ曲、お菓子屋さんでのコンサートなので「お菓子の世界」と普段聴けない曲が多かったのが嬉しかったわぁ。

プロを見たときに、今日はネタはなしかsign02と思ったらやっぱりそんなことは無くsweat01クライスラーの前にMCと共にちょこっと披露。
ま、今日は時間短かったよねw

で、その後の「プレリュードとアレグロ」はすごかったぁsign03 演奏終わって鉄平ちゃんが「暑いですねぇ」と言ったくらいの迫力。
その後の数曲タンゴ系はテクニカルな曲続きでナマならではの迫力でした。

エンディングとアンコールはQi Michelanオリジナルで。
両方好きな曲なので嬉しかったわぁ。

画像は鉄平ちゃんのTwitterからの転載。自分撮りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

中秋節快樂!

3_12532337487tw8


中秋節快樂sign01

明日(ってか今夜)はちょっと出かける予定なので、日付変わったし。
ちょっとだけ早めのご挨拶。
ウチのほうは今夜も明日もお月様が眺められそうなお天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

杜sir!

67214ae8gw1dkzb9cwzmvj


ベネチアでの杜琪峯監督のお姿。
主演の劉青雲より有型でございます。
ご自身の微博は全く更新してないですけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

栗本薫/天狼プロダクション「グイン・サーガ・ワールド2」 読了。

グイン・サーガ継続プロジェクト2冊目。
冒頭の栗本氏の習作「氷惑星再び」はほとんどプロローグのみ。これから話が始まるところで切れているのでかなり物足りない。解説によると書き出してから断念したらしいのだが。

牧野修の「リアード武侠傳奇・伝」は書き出しのやや緊張したと言うか遠慮が無くなった感じ。丸々牧野ワールド。
これは既に「グインの世界」を使ってはいるものの全くの別物。
ま、そもそもの設定にから「グイン」はグインじゃないし。

久美沙織氏と宵野ゆめ氏はその点から言うと未だに充分グインの世界に留まってはいる。
久美氏の方がやや自分の世界に引き寄せてはいるけれど。

そして、栗本氏の日記。
賛否両論とのことだが、個人的には「公開を意識しているであろう」日記であっても本人が作品として世に出したもの以外を公開することには賛成できない。
せめて逝去して10年単位の時間が経過しているとか、ある意味「風化」している状況であればともかく。
今、これを読むことは余りに生生し過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

倉阪鬼一郎 「倖せの一膳」 読了。

【送料無料】倖せの一膳

【送料無料】倖せの一膳
価格:680円(税込、送料別)

小料理屋のどか屋人情帳シリーズ2作目。
今回はタイトル作がうるうる系で、次が江戸版料理の鉄人w
今回はたまたまシリーズものを纏めて読んだのでそう感じたのかも知れないけど、卵料理が多いような気がする。
倉阪氏卵好きsign02
SF・ミステリー界にはその名も「玉子魔人」を名乗る高橋克彦と言うお方もいるなぁ。

にしても、うるうるしながらお腹空いたなぁ、とか思っちゃうのってちょっとどうよ>自分sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉阪鬼一郎 「人生の一椀」 読了。

【送料無料】人生の一椀

【送料無料】人生の一椀
価格:680円(税込、送料別)

と言うわけで、台湾から帰ってきて発掘作業を開始。無事発見sweat01
小料理屋のどか屋人情帳シリーズの1。
シリーズ3作目の「結び豆腐」でも書いたけど、「泪坂」の雰囲気と言うのはシリーズ全般に漂うのが「しみじみ」「ほろっと」だからかと。

ところで、読んでいる時に気になったのが、主人公の元武士である時吉が言う「とんでもございません」。「とんでもない」の活用形として明らかな間違いだけど、意図的に使ってるの? そもそも時代設定からして、この誤用はないと思うんだけど。

にしても、自分で料理する倉阪氏らしく、美味しそうな料理が出てきます。お豆腐料理なんか作れそうな感じだけどちょっと挑戦してみようかな。
江戸時代の料理と言えば鬼平シリーズだっけ? 料理本が出てたのは。あれも作者の池波正太郎が元々美味しいものが好きで、小説の中で事細かに料理の話をしたのがそもそもだよね。

別冊として中に出てくる料理の本を作ったらどうでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

秋生哥、生日快樂!

Photo

今日は秋生哥50回目の誕生日です。

秋生哥 祝你生日快樂sign03

実は今年50歳になる香港明星はいっぱいいるんですよね。
7月に一足先に「1/2世紀」になった學友を初め、今月は華仔(仔sign02)も。
呉鎭宇さんも梁朝偉さんもそうじゃなかったっけ。

秋生哥を筆頭として、みなさま益々ご活躍で次の「1/2世紀」に向かっての飛躍を期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »