« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

「精武風雲-陳真」日本公開タイトルは「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」

「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」公式サイトへ

憎まれ役が日本でバリバリの悪役なのに、無事日本公開。
ま、ブルース・リーの一連のドラゴンシリーズもバリバリの反日映画だったけど何事も無く公開された(ってか大ヒットした)しなぁ。
懐が広いと言うか無頓着と言うかsweat01

ちなみに、アヤシイ和服(今回は稽古着だけど)やアヤシイ稽古場(ありえない日本間)、ありえない設定(大日本帝国軍に女士官sign03)など、全て出てきます。sweat01

秋生哥は可もなく不可もなく。
甄子丹さまはひたすらカッコ良く。
舒淇は・・・最近良く観るなぁ。


ちなみに新宿武蔵野館では
「香港アクション列伝BIG4」全制覇者プレゼントキャンペーン
と言うのをしてるそうで。

------------------以下引用------------------------
いよいよ、ジョン・ウ―監督最新作『レイン・オブ・アサシン』を皮切りに、8月27日(土)より、4作品・12週間にわたって連続公開する香港アクション映画の特集上映を記念して、4作品を完全制覇した方には、各作品の
非売品B2ポスター4枚セットを全員に進呈致します。
香港アクション列伝BIG4・マラソン、皆様のチャレンジ “完走” を願っています。

〔対象作品/上映スケジュール〕
○『レイン・オブ・アサシン』 (剣雨)8月27日(土)~
○『レジェンド・オブ・フィスト』(精武英雄-陳真)9月17日(土)~
○『アクシデント』 (意外)10月8日(土)~
○『密告・者』 (綫人)10月29日(土)~
-------------------引用終了-----------------------

後半の鄭保瑞作品2本はフィルメックスで観ちゃったんだけど、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

「トンデモ音楽の世界」 杉ちゃん&鉄平

【送料無料】トンデモ音楽の世界

【送料無料】トンデモ音楽の世界
価格:1,785円(税込、送料別)

1. 怪獣協奏曲
  ~「ガメラマーチ」
    「キングコング対ゴジラ」
    「月と星のバラード」
    「大巨獣ガッパ」 
2. レプリカント密着24時
3. UFOウォッチャー
4. シューティング・ソナタ
5. 水○スペシャルに幻の川○探検隊を見た!
6. VOYAGER-日付のない墓標

と言うわけで、オマケ(?)のCD。
1.ベースにしてるチャイコンや月の光やリベルタンゴはわかるけど、怪獣ネタは最初の「強いぞガメラ」(・・・だよね?)しかわかりませんsweat01
 そう言えば、怪獣映画の音楽って低音を3連符とかで弾いて不気味な雰囲気を出してたよなぁ、とか思ったくらい。sweat01
2.作・編曲 岡田鉄平になってるんですけど、ベースはヴィヴァルディの夏ですよ、ねぇ?w
 で、ブレランのテーマ曲を織り込んであると言う。いつもの事ながら違和感の無さが凄い。
3.ピアノがちょっとサティっぽいsign02
 ヴァイオリンは毎度おなじみの効果音wsign02
 最初のほうのなんとも言えない気持ち悪さがたまらない。
4.これまた鉄平ちゃんが作・編曲になってるんですけどw
 後半のはオリジナルとしてw 前半がベートーヴェンのヴァイオリンソナタsweat01
 ちなみにテクニック駆使しております、特に後半は凄いsign03
5.実は川口浩探検隊はネタになってるのしか知らなくて、本家は診たことが無いんですよ。
 なのでこの曲ってよくTVのBGMに使われてたよなぁ、と言う印象しかsweat01
6.なぜ冒頭ホルストのジュピターなのかと思ったら、あの小松御大の「さよならジュピター」のテーマ曲だそうで。 
 そう言えば見たこと無いなぁ、この映画。
 小松御大で曲が松任谷由実で封印されてる曲って一体sign02
 ところで、他の曲はタイトルがひねってあるのになぜこれだけは原曲のままsign02

| | コメント (2) | トラックバック (1)

と学会+α著 唐沢俊一編 杉ちゃん&鉄平曲「トンデモ音楽の世界」 読了。

【送料無料】トンデモ音楽の世界

【送料無料】トンデモ音楽の世界
価格:1,785円(税込、送料別)

 先週出かける前にぽちっとしていたのが、留守中に届いていた。もっと時間が掛かるかと思ってたのに意外に早かったのね。
 そもそも私がスギテツを知ったのが唐沢俊一絡みだったんだけど(いや、単に彼のサイトで知っただけなんですが)、と学会の本って一度も買ったことが無かったのだ、何故か。
基本的にライブで買えるCDはライブで買う(サイン目当てだけどsweat01)ので、すっかり忘れていたらいろいろ見てるうちに思い出してうっかりぽちっとしてしまったのよ。

 で、まず表紙。
イラストの方には申し訳ないけど鉄平ちゃん似てないsign03
鉄平ちゃんはこんなインスマウスみたいな口してないからっsign01
ヴァイオリンのフラットの押さえ方も弓の持ち方も変だからsign03
それに比べて杉ちゃん精悍すぎっsign01

巻末に録音したCD曲目について唐沢俊一との鼎談が載ってるんだけど、その画像もなんかイメージ違う。
なぜこれをチョイスしたのかなぁsign02って感じ。

ヴィジュアルに関してはこれくらいにして。
面白かったのは、明木茂夫氏の「音楽は音を楽しむと書くのか?-モンマルトル氏と杉&鉄-」と植木不等式の「"If music and sweet sciences agree・・・" -科学と音楽の邂逅-」。
明木氏のは特に琴譜に関する件。
譜面と演奏方法は書いてあるけど、どう弾くかは不明だと。だから同じ曲でも流派によって違ってしまうと言う。
これは日本の筝にも言えることで琴譜は遥か昔から譜面は残っていたようだけど、筝は口経てが原則なのでそもそも譜面と言うものが明治期まで無かったし。
氏の言われているとおり、西洋音楽の譜面だって書かれた当時と同じ演奏なのかと言われたら断定は出来ないよね。 途中で引用されている氏の著作を俄然読みたくなって来ましたわ。

植木不等式氏に関しては元々氏の文章のファンでもあるし、サイエンティストでミュージシャンなんて方がそんなにたくさん存在してたなんて知らなかったよsign01
DNAの塩基配列を基にしたピアノ曲とか蛋白質のアミノ酸配列を譜面に置き換えるなんてsign03
ナノテクノロジーが主題の「ナノソナタ」シリーズsign01
なんだか話を聞いただけでわくわくしてきちゃう。
あ、ちなみに各章のタイトルは例によって駄洒落ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

「張學友 1/2世紀演唱會 台北站」

Jcimages_2


と言うわけで、当初19日(星期五)、20日(星期六)の2場発表されたんですが、これがもうもの凄いチケット争奪戦で。 台湾迷はファミポート優先予約のためにファミマに半日sign02と言う話も漏れ伝え聞くほど。
香港のときもビックリしたんだけど、今回もかつて無いほどの大変さ。
結局まず21日(星期日)が追加され、その後18日(星期四)が追加、結局4場となりました。
が、既にその時点でエアも押さえてあったし、そもそも月曜日は仕事だし、と言うことで追加分は諦める。ってかこの時点ではそれほどこだわってなかった気が。

が、今回學友を甘く見てたことに再度(再再度?)気が付かされました。
もうね、香港站は前半だったから少々もたついてたのsign02ってくらい今回は進行に無駄が無い。←偉そうに。sweat01
香港と台北はセットが違うからかもしれないけど。さくさく進んでました。
その分、ダンスナンバー3曲はちょっとはしょられてたけど。←もしかしたら体力的な問題sign02

いつものことだけど、香港での公演は(他の歌手にとっても)特別で装置もいわば紅館スペシャルだし、香港で観るというのはそのことも含まれているんだけど、學友の公演では台北も特別な小巨蛋スペシャルなんだよね。
ブランコとヘリは登場したけど、ヘリの出と引っ込みは低い位置で袖に。

確かに前に比べると疲れが顔に出やすくなってるような気はするし(何と言っても50歳sign01)、声もちょっと気になるところはあるけど。でもこれを毎日3時間してるんだよsign03

アンコールは國語曲が多くなってるのも台北の特徴(ってか大陸もきっとそうだよね、観てないから推測だけど)。
そして、エンディングでちょっとうるっとしてたのは私の気のせいだけじゃないと思うheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

これはもう

これはもう

食べて見ないといけませんね(^.^)b

08/23 00:45 追記。
大阪焼・・・お好み焼き? それともたこ焼き?と推測しながらオーダー。
モスチキンとアイスコーヒーでセット価格180元。
ライスバーガーに平貝スライス・ボイル海老・短冊切り烏賊とキャベツの千切り。
その上のマヨネーズとおたふくお好み焼きソースが今回の最大のアピールポイントらしく。
で、その上に鰹節。
鰹節の香りがいかにもお好み焼きっぽい。味も海鮮お好みですね。
日本のライスバーガーのバンズ(と言うのか?これも)と同じ大きさ(劇的に小さくなったよねw)なので、ちょっと物足りないかと心配したのですが、以外に満足。

9月初めからは烏賊焼きの大阪焼バーガー新登場らしいんですが、こっちも気になるなぁ。
・・・にしても、お好み焼きは台湾で大阪焼と言うのか? 大阪のイメージってどちらかと言うとたこ焼きのような気がするんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

見た目は変わらない。

見た目は変わらない。

小籠飽と蟹小籠飽

08/23 00:57 追記。
これと海老麺で演唱會前の食事。
なにしろ台湾は禄にガイドブックも読んでいないので、みんな人任せsweat01
今回もお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾演唱會のお楽しみ

台湾演唱會のお楽しみ
ファンクラブイベントが凄い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無言で食べる

無言で食べる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時間に

こんな時間に
飲むヒトたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

Wellcome Sweets

Wellcome Sweets
嬉しいけど、ちょっと悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

「72家租客」 DVD


p1022414255

週末は台北なのになかなか中華モードに入らないのでsweat01 休暇中恒例、書庫(と言う名の物置)整理で発掘してきたDVDを観る。
にしても、有型な(はずの)學友を観に行くのになぜこれsign02

久しく映画制作をしていなかった邵氏電影とTVBの合作(と言っても経営は同じ)農暦新年向けのおめでた映画。
TVBなので所属タレント大挙出演。
なのでお話は書くほどの事は無いんですがsweat01 一言で言うと西洋菜街で繰り広げられるロミオとジュリエットmovie

かつて靚靚を取り合った曾志偉と學友、30年近くが経過し向かい合わせの同業ライバルに。
一方、いがみあっていた息子と娘たちはひょんなことから愛し合うようになり・・・。

曾志偉の息子に黄宗澤、學友の息子に王祖藍。娘は鐘嘉欣と鄧麗欣・・すみません、この二人区別できませんsweat01
商店街の店主や従業員、近所の人たちは黎耀祥・林峯・許志安・洪天明・馬徳鐘・胡楓・朱咪咪・李燦琛・馬蹄露・陳百祥・麥長青・林雪・農夫・田啓文・錢小豪・肥媽Maria・etcと枚挙に暇なし。
税務署員の張衛健とか医者の劉以達とか、ここでもLaughing哥な謝天華とかw

個人的にショックだったのは曾志偉はともかくw 學友と靚靚・袁詠儀が20歳過ぎの子供を持つ役をしてること。
ま、確かに學友は今回の演唱會タイトル通り「1/2世紀」つまり50歳なわけですが。

監督が曾志偉(ほか2名)なんでべたべたな昔風演出なんですけど、それにしても學友、そこまでするかsweat01
しかも持ち歌の中でもラブラブモードの「愛是永恆」をsign03

やっぱり明日中にライブDVD発掘して有型モードの學友を観てから台北に行こうかしら。
ま、ナマ學友を観れば一気にheart04なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

「SUGITETSU LIMITED EDITION カフェ・クラシックス vol.1」 杉ちゃん&鉄平

Cafe1

01. アンダルシアのロマンス(サラサーテ)
02. チャールダッシュ(モンティ)
03. 前奏曲より「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)
04. 「タイス」の瞑想曲(マスネ)
05. ひばり(ディニーク)
06. 交響曲第101番「時計」ver."117"(ハイドン)
07. 「白鳥の歌」より「セレナード」(シューベルト)
08. グノシェンヌ 第1番 on jazz feeling(サティ)
09. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番(バッハ)
10. 「くるみ割り人形」より「行進曲」 (チャイコフスキー)


そしてこちらもまだまだ続くスギテツシリーズsweat01
ライブ会場のみで発売されていた限定版。
07年の発売なんですが、鉄平ちゃんのサインが弓なので発売されてそれほど経っていないときに買ったと思われ。

このCDはスギテツなのにw ほぼ純クラシック。notes
08のサティと10のくるみ割り人形にジャズアレンジが入っているだけ。
無伴奏パルティータも発着音は入ってませんsweat01

どの曲もメロディは聞き覚えのあるものばかりですが、個人的には「タイスの瞑想曲」は「新難兄難弟」(月夜の願い)・・・梁朝偉さんがタイムスリップする映画、で周文健が落ち込むとこの曲のレコードを掛ける、と言うネタ以来この曲を聴くと周文健の顔が浮かぶ、と言う困った現象がw

サティのグノシェンヌは杉ちゃんのピアノソロなんですが、サティってピアノ曲しか聴いたことが無いような。
あの「ジムノペティ」含め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンソロジー 井上雅彦編 「トロピカル」 読了。

【送料無料】トロピカル

【送料無料】トロピカル
価格:800円(税込、送料別)

と言うわけで、長期休暇恒例(って言うかいつまでも終わらない)書庫の整理で発見した1999年発行の異形コレクションシリーズ。
中に06年のロマンスカーの特急券が挟まっていたので途中までは読んだんだろうなぁ、ほとんど記憶に無いけど。sweat01

このメンバーだと倉阪鬼一郎・田中啓文・田中哲弥辺りを目当てに買ったんだろうな。
倉阪鬼一郎 「屍船」・・・江ノ島とか海辺にはありがちな伝説(?)をこんな風に処理したのかsign01 読後感はちょっと哀しい。
田中啓文 「オヤジノウミ」・・・啓文さんの特徴を余すところ無く発揮した短編。 ゲロゲロ系が駄目なヒトには絶対に無理sign02
田中哲弥 「猿駅」・・・同じく生理的に不快なものに耐性の無いヒトには絶対に無理sign03 読了後しばらく幻臭がしたもん。

寡聞にして知らなかった方の中では、篠田真由美の「フローラ」が幻想的で不思議な読後感。
安土萌の「緑色の褥」も偶然同じ設定ながら雰囲気が違う面白さ。

アンソロジーは細切れの時間があるときにはぴったりだけど、纏めて読むと少々混乱したり。
でも知らない作家さんを知ることが出来るのも楽しみのひとつ。
ま、イマのところ、電脳に時間を取られて読書量がどんどん減っているので作家さんを増やせないのが悩みでもありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

「マジカル・ミステリー・クラシック」 杉ちゃん&鉄平

01. ヤン坊・マー坊によるメヌエット
02. 剣のずいずいずっころばし 
03. G線上のブルース
04. 無伴奏パルティータ 第3番 コンビニ編
05. 日本昔ばなしシリーズ・その1 ~浦島太郎外伝~
06. ワルツ 嬰ハ短調「与作」
07. 組曲 動物の謝肉祭より「白鳥」~組曲 薬物の謝肉祭より「胃腸」
08. おもちゃオーケストラによるおもちゃの交響曲
09. だったん人の踊り ナイトラウンジ編
10. 5つのガヴォット変奏曲
11. 琉球音階によるモーツァルト「ハイサイトルコ行進曲」
12. アラビア音階によるベートーヴェン「石油の国の第九」
13. 中国音階によるドヴォルザーク「中華人民ユモレスク」
14. ペ・ヨンカネラ
15. NAVY BOSSA ~軍艦マーチ・ボサノヴァヴァージョン~
16. カプリス変奏即興曲 第24番
17. 美しき青きドナウ河のさざなみ殺人事件 特別編
18. トロイメライによる「夏の思い出」

175870_211

Mixiに鉄平ちゃんのコミュがあるんだけど、アイコンが←これなのよ。
個人的にこの画像はどうにかして欲しいと開くたびに思っていたんだけどsweat01
やっと出典がわかったsign01
そうかぁ、このCDジャケット撮影の時のだったのねsign03

前にも書いたようにスギテツのCDはライブで買って、帰りのクルマで聴いたらそのまま娘の部屋行きだったのでじっくり聴いたり見たりしてなかったんだけど。
このCDはデビュー2枚目の所為なのか、きちんとwライナーノーツ付き。
で、メンバーを見たらほとんどこの頃からみんないるのね。
生野くんや「諏訪のヨーヨー・マ」武井さん、スギテツバンドの種田さん、西村さん、大島さん。

サインも私の名前(名字だけど)入りだし。
あ、鉄平ちゃんのサインはこの頃はクルマじゃなくてヴァイオリンの弓が書いてあるのも発見。

デビューアルバムの「ヴァイオリンとピアノによる冗談音楽の調べ」にも書いたけど、時事ネタだとちょっと時間が経つとわかりにくくなっちゃうネタがあるけど、今回のはなんと言っても14.の「ペ・ヨンカネラ」sign01
ライナーノーツにも「この作品には賞味期限があると思われますので、どうぞご了承ください。」・・・大爆笑sign03
ってか、マジにこの曲がわからないんですけど。
冒頭が「ラ・カンパネラ」で後半が冬ソナのテーマ曲sign02
冬ソナ知らないからなぁsweat01

個人的に好きなのは、やっぱりジャジーなアレンジもの。
03. G線上のブルース この曲はいまや「山手線上のアリア」しかない感じだけど、このアレンジも好き。
09. だったん人の踊り ナイトラウンジ編 イマのほうがもっとジャジーっぽい感じ。
15. NAVY BOSSA ~軍艦マーチ・ボサノヴァヴァージョン~ このアレンジはカフェ・クラシックスでもこのままですよね。大好きです。
16. カプリス変奏即興曲 第24番 この曲もライブでこのままのアレンジで弾いてくれてますよね。

18. トロイメライによる「夏の思い出」 これはもう傑作sign03 この違和感のない溶け込み方sign01

他にも琉球音階とかアラビア音階とか中国音階とかワルツ「与作」とか盛りだくさん。
・・・にしても。
何度見てもこのヴィジュアルはsweat01
スタイリストは誰w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「CSARDAS ~SAMURAI NIGHT LIMITED EDITION 2010~」 杉ちゃん&鉄平

Img

1.チャルダッシュ
2.ラ・津軽じょんガネラ~じょんがらノーカット晩~
3.美しき青き最上川のさざなみ殺人事件

去年(10年)12月のライブ「SAMURAI NIGHT」で会場でのみ販売していた「クラシック侍」スピンアウト(?)CD。ちなみにCD-Rに焼いた手作り限定版。

チャルダッシュは津軽三味線入りサムライトリオヴァージョン。
ラ・津軽じょんガネラは津軽三味線のアドリブが長すぎてw 発売されたCDではカットしたので、このCD-Rではノーカットで。
美しき青き最上川(をい)~は同じく津軽三味線入りヴァージョン。冒頭の民謡はともかく三絃ではグリッサンドは無理でトレモロしか出来ないからパトカーの擬音は相当無理があると思われw

手作りなのでジャケットもサービスサイズにプリントアウトされた画像w
もちろん後ろにサインも入ってますsign01

ところで、本人曰くこの画像のコスプレ(コスプレ言うなっw)、イメージは杉ちゃん→龍馬、鉄平ちゃん→沖田総司なんだそうですよw
真ん中の津軽の浅野くんはコスプレじゃなくて仕事着wなんですけどね。
邦楽のヒトって男の人は筝も三絃も尺八や笛もみんな黒紋付なんで袴の色くらいしか違いがないんですけどね。
ま、それを言ったら女性の師匠方も裾模様(江戸褄・・・つまり留袖)なんで真っ黒なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉阪鬼一郎 「結び豆腐」 読了。

【送料無料】結び豆腐

【送料無料】結び豆腐
価格:680円(税込、送料別)

小料理のどか屋 人情帖シリーズの3冊目。
・・・1冊目と2冊目の記憶が無いsweat01 未読本をとりあえず書庫に入れたまま埋もれているのか、もしくは発売されたのに気づかずまだ買っていないのか。
夏休みだし、書庫の整理(と言うか発掘sign02)をしながら探してみよう。

 で、3冊目ですが。
基本設定はそれほど難しいものではないので、帯の惹句と前書き(&文中)の説明で問題なしかと。
タイトルになっている最後の短編などは雰囲気が「泪坂」などの下町を舞台にした作品と似ている。
印象としては時代を遡った、あの下町シリーズと同じ系列の作品と言っていいかも。

この手の話は設定のほうが大変なんだよね。
設定した時代と料理法や調味料がずれていないかとか、その時代における呼び方・使い方が現在と違わないかとか。
時代をその時代に設定しただけで、中身が現在のままじゃ仕方ないし。ってかそれじゃプロとは言えないしね。

ドラマの時代劇の原作として相応しい短編集ではないかと思うんですけど、今はあんまり時代劇は流行ってない(ってかTVドラマそのものが駄目sign02)しねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

「N-States Quartet FIRST LIVE TOUR」 大分県宇佐市 TMスタジオ 神の森ホール

最近、余りにも鉄平ちゃん関連の記事が多いのでいっそカテゴリーを作ってしまおうかと、やや真剣に思っております。>アホsweat01

鉄平ちゃんが参加している「N-States Quartet」のライブは6日の土曜日から10日まで九州(北部に偏ってますが)で開かれています。
岡田鉄平(Vn),朝来桂一(Vn),生野正樹(Va),田村朋宏(Vc)作曲、編曲 深川甫と言うメンバーですが、全員九州出身。で「N-States Quartet」。 「N」は「Nine」つまり「9」、で「States」つまり「州」って駄洒落かよっw

この動画はアンコールで弾いた「Smooth Criminal」
この日のライブはニコ生とUstreamで同時放送していたんで全部聴けたんですが、特にこのアンコールは素晴らしい出来sign03
生音はこの10倍以上良いのはとてもよ~くわかっているので、是非是非東京でもライブをしてくださいsign01 切望sign03

ちなみに手前で後姿しか映ってないのが鉄平ちゃんで、向こう側きっちり映ってるのが生野くん。
ニコ生はちょっとアングル違ってたのでもう少し顔がわかったんだけど。&音質も画質も良かったんだけど。
ニコ生は貼れないので、こっちで雰囲気だけでも。

一番いいのはきちんと前から撮ってYouTube辺りに上げてくれることなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い!

201108092146000


本日は最高気温が38度を越えた所もあるとか。sun
このところ涼しかったので、32,3度で湿気があるともう駄目です。
ちょっと外に出ると手足がべたべた。
台風が接近してる間は早く晴れないかと思っていたのに、晴れると暑いとか我儘すぎ。sweat01

そして、いつもは窓際のベンチか、そこが暑くなると床の上で寝ているモールくんがどこにもいない。
と思ったら階段でのびのびと。
先住者・バドくんも踊り場が好きでよく寝てましたが、彼は茶トラなので階段と一体化してしまい暗くなると踏みそうになって困りました。
このヒトの場合、一体化はしないけどトラップと化すのでそのほうが危ないわsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

畠中恵 「やなりいなり」 読了。

【送料無料】やなりいなり

【送料無料】やなりいなり
価格:1,470円(税込、送料別)

夏は年に一度の若旦那シリーズの新刊が出る季節。
今年は若旦那シリーズ10周年とのこと。 本屋さんでやたら分厚かったので、今年は凄いなぁ、と思いながら手に取ったら10周年記念やなりストラップ付き特別初回限定ヴァージョンでした。
隣に本のみの通常版もあったんですが当然限定版をget。
基本ですよねw

今回も5本の短編は安定の面白さ。5本目の「あましょう」にはほろりとさせられました。
冒頭にお料理レシピが載っているのも10周年記念だから?
味噌漬け豆腐はなかなかおいしそう。つくってみようかしら。

ところで、これってファンタジーノベル大賞受賞作では最長のシリーズですよね。
最近の受賞者は読んでないけど、酒見賢一とか鈴木光司とか南條竹則とか受賞後活躍している作家はいても受賞作がそのままシリーズ化してる作家はいないもんね。
酒見賢一の「陋巷に在り」は長編だけど受賞作じゃないし。

しかも、楽天でサーチして見つけたんだけど「しゃばけ」は中国語簡体字と韓国語に翻訳されてるのね。
繁体字だったら勉強用に買うんだけど、簡体字&ハングルじゃ私には役に立たないわ。
・・・大陸って幽霊・妖怪の類は迷信だから駄目なんじゃなかったっけ? この話ってある意味「妖」が主人公なのに。sweat01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »